梅雨入り前の生脚美女に声かけ

 今回も、先月の話になります。よく活動している馴染みの街から一駅だけ離れた繁華街へ、用事があって行くついでに、一人でナンパをしてきました。隣町なので、こちらも馴染みといえば馴染みの街です。

文武両道ホットパンツ

 昼前に到着したのですが、まだ6月だというのに、夏のような日差しでした。いくつかの用事を片付けつつ、街中を物色。

長めの黒髪を後ろで束ね、ノースリーブにホットパンツ、すでに小麦色の肌という、元気ハツラツなお嬢さんを見つけました。

何か文庫本のようなものを読みながら歩くという、器用なことをしていたので、「何読んでるんですか?」と、話しかけてみると、不意を突いてしまったからか、かなり驚いた様子。

少しだけ会話に応じてくれましたが、「待ち合わせがあるんで」と、そのまま歩いて行ってしまいました。

セクシースリット

 続いて気になったのは、某古本チェーン店の前で、腰をかがめて看板を見ていた、アニメ好きでコスプレもやってそうな(偏見)、茶髪セミロングのお嬢さん。

見た目は二十代後半くらいで、若い子好きの痛いおっさんが声をかけるには、少し年齢高めなものの、ベージュ色ロングスカートのスリットから覗く白い太ももに、目と心を奪われてしまいました。

愛想良く応じてくれましたが、連れの男性がいるとのことで、「これは失礼しました」と退散。

離れてから振り返ると、現れた連れの男性は、なかなかもっさりした風貌で、何であんな男(もちろん見た目だけの判断ですが)に、あんな良い女がと、嫉妬心を掻き立てられました。


ストリートナンパなんてめんどくさい!恥ずかしい!という方は、PCMAXを利用して、ネットナンパを楽しまれては如何でしょうか。若いお嬢さんもたくさん登録しています。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

無料登録して、最初に貰えるポイントだけでもそこそこ遊べます。是非一度、お試しください。

私の成功体験はこちら、登録の仕方やお得な利用方法等はこちらで記事にしています。


ミニスカフロントスリット

 続いて、思わず目を引かれてしまったのは、茶髪ロングで黒いタイトミニを穿いたお嬢さん。生の美脚が露わになっていて、話しかけないわけにはいきません。

低めの円形ベンチに座ってスマホ弄りをしていたので、正面から見たら、パンツがこんにちわしてくれるのではないかと胸を躍らせつつ、近づいてみると、

前側にスリットが入っていたというボーナスポイントも加わり、ピンクの三角ゾーンがはっきりと目に写りました。

これだけでも十分ラッキー!で、しばらく堪能していたいところなのですが、そうもいきません。

お嬢さんがスマホの画面に集中しているのを良いことに、ピンクパンツを凝視しながら話しかけてみましたが、こちらに視線を向けてくれることもなく、強烈な舌打ちと共に即座に去っていかれてしまいました。

 その数十分後、別のベンチにて、いかにもバンドやってそうな金髪ガリガリ野郎と二人で話している、先ほどの舌打ちお嬢さんを発見。

彼氏と約束していたんですね。相変わらず、ピンクの三角ゾーンが丸見えでした。

それにしても、こんなダメ男風の顔も大したことないバンドマンが、パンツ見せまくりのスケベなお嬢さんと付き合えるなんて、妬ましいにもほどがあります。

おっさんもギター始めてみようかしら。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする