仙台美女と出会いたい・一日目3 | やっと夜ナンパ開始

一番町買物公園入口

 夏のおっさん一人旅、東北美人との出会いを求めて、七月の某平日、宮城県の百万都市、仙台へ。カプセルホテルへチェックインした後、仮眠を取り、夜の街へ出たのが20時前。

今回の旅からは、観光はほどほどに、ナンパに注力する意向でしたが、仙台駅前、アーケード商店街、歓楽街の国分町と、順に見物し終えると、22時半を回っていました(前回の記事→仙台美女と出会いたい・一日目2 | 国分町でイイことしたい)。

レンタルルームに連れ込んで

 最後に見物した、国分町(住所は一番町)のソープ街では、客引きのおっさんに声をかけられました。

おっさんが紹介する、レンタルルームを利用したデリヘルでは、部屋代込みの50分18000円で、女子大生やOLさんと”イイこと(本番)”まで出来るとのこと。

ナンパが坊主で終わってしまったら、セミプロの仙台美女と”イイこと”しに行くのもありかな、なんて考えてしまいます。

 また、おっさんの言うレンタルルームが、私がネットでの事前調査で知り、ナンパの連れ込み先として使おうと考えていた場所だったため、いくつか質問してみました。

私はレンタルルームの利用経験がないので、カップルで入れるのかわからなかったのですが、問題ないとのこと。120室もあり、満室になる心配もないらしいので、連れ込み先の第一候補とすることにしました。

調べたところ、仙台のラブホテルは、どこも繁華街から離れているため、無駄にタクシー代がかかってしまうのです。と、ゲッツする前から、すでに費用の心配をしている、慌てん棒おじさんの私でした。

呼び込み多し

 連れ込み先も決まったところで、ようやくナンパ開始です。レンタルルームに連れ込むのが最終目標なのだから、なるべくその付近で声かけしようと、一番町買物公園へ行きました。

一番町買物公園3

時刻は、22時37分。ホテルを出てから、夜の街を見て回り、21時を過ぎたらぼちぼち始めようと考えていたのですが、もうこんな時間です。

早いとこ一人目を見つけ、声をかけなければ、と焦りますが、居酒屋やカラオケの呼び込みが多くて鬱陶しく、また、一人歩きの女性はいるものの、皆、足早に家路を急ぐ感じなので、なかなか踏み出せません。

 暫くもじもじしていましたが、一番町買物公園での声かけは諦め、22時45分、広瀬通との交差点を渡って、ぶらんどーむ一番町へ移動しました。

ぶらんどーむ一番町3

やはり、一番町買物公園に比べると、人通りが少ない印象。

そんな中、いかにもナンパ相手を物色している風のチャラチャラした若造二人組がいたので、仙台のナンパ事情を教えてもらおうかと、話しかけてみることに。

しかし、その矢先、若造二人組がカップルに声をかけたため、ナンパ野郎ではなく、居酒屋の呼び込みであることが判明。

ぶらんどーむ一番町へ移っても、依然として呼び込み、客引きが多いことに、げんなりしました。

小柄デカケツ

 そんなこんなで、時刻は22時50分。いつまでも、呼び込みが多いせいにして、声かけをためらっているわけにはいきません。

ぶらんどーむ一番町の真ん中辺りで、薄い色のジーパンを穿いた、小柄だがケツのデカい女性が、重そうな紙袋を提げ、一人ゆっくりと歩いているのを発見。

髪型は茶髪ロング、顔立ちはごく普通、年は20代半ばくらいか。「こんばんは」と声をかけた瞬間から、警戒心丸出しで、一切、目を合わせてくれません。

「重そうな荷物ですね」「帰っちゃう前に一杯だけ奢らせてくれませんか?」と、続けてみましたが、無視はされないものの、苦笑いで返答されるのみ。

もちろん、飲みに付き合ってもらえるわけもなく、終了してしまいました。

ぶらんどーむ一番町4

 事前に某ナンパブログから仕入れた情報によると、仙台の女性は、声をかければ応じてくれるが、連れ出しまで至るのは難しい、とのこと。

確かに、ガンシカではありませんでしたが、あまり芳しくないスタートとなりました。

見られたガール

 ぶらんどーむ一番町を、再び広瀬通との交差点付近まで戻りました。時刻は23時、対面の一番町買物公園を見ると、やはり、こちらよりは賑わっている印象ですが、呼び込みは依然として多し。

0時頃になると、終電を逃したお嬢さん方が駅前をうろついていることがあるので、回収しにいくのも一つの手である、と、某ナンパブログに書いてあったので、ぼちぼち駅前へ戻ることに。

来た道をそのまま引き返すのは味気ないので、アーケードではなく、広瀬通を歩いて向かうことにしました。

 するとすぐに、正面から、茶髪セミロングの美人さんが歩いてくるではありませんか。身長は160ちょいくらい、年齢は20歳過ぎくらいか。これは行くしかありません。

「こんばんは」と、声をかけた時は、テンションが低かった美人さんでしたが、「美しすぎて、思わず声をかけてしまいました」と、正直な思いをぶつけると、顔がほころびました。

「旅行で来てるんですけど、お嬢さんのような地元の美人さんと一杯だけでもご一緒できたらら、一生の思い出になります」「もしかして、仙台で一番きれいな人なんじゃないですか?」と、必死にお願いしてみましたが、苦笑いで断られて終了。

お嬢さんに付いて喋っている内に、また、ぶらんどーむ一番町まで戻ってきてしまっていました。

ぶらんどーむ一番町5

 お別れした後、振り返って、去っていくお嬢さんの後ろ姿を見てみると、ワイドパンツの裏もも側に大きな切れ目が入り、美脚が露わになっているではありませんか!

こんなスケベな仕掛けの服をお召しになっているなんて、見られたがりの変態お嬢さんに違いないので、もっと粘るべきだったと後悔しました。


ストリートナンパなんてめんどくさい!恥ずかしい!という方は、PCMAXを利用して、ネットナンパを楽しまれては如何でしょうか。全国に対応しているので、旅先で遊ぶ女性を事前に確保しておくということも出来ます。

PCMAX(R18)の無料登録はこちらから

登録して最初に貰えるポイントだけでもそこそこ遊べます。是非一度、お試しください。

私の成功体験はこちら、登録の仕方やお得な利用方法等はこちらで記事にしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする