初心者カップルの露出補助2 | 待ち合わせ

ニットワンピース姿でカメラを持つ女性

 先日、某巨大掲示板サイトにて、変態プレイの募集書き込みに二件応募してみたところ、初心者カップルさんによる、ソフトな露出プレイへの参加に当選しました(前回の記事→初心者カップルの露出補助1 | 打ち合わせ)。

私が住む街にある某アダルトショップにて、下着やおもちゃを物色するので、その最中、ニットワンピを着た彼女さん(34歳)の胸チラ、パンチラを視姦し、

彼女さんのテンションが仕上がっていたら、お触りもOK、さらにその後、近くのネットカフェにて、リモコンロータープレイの様子を観賞、という内容です。

このプレイ計画は彼女さんには内緒で、彼氏であるスレ主の男性(40歳)と、サイト内のメールを通じて打ち合わせを重ね、本番である翌日となりました。

プレイ現場へ

 決行は夜の予定ですが、カップルさんは昼間に健全(かどうかはわかりませんが)なデートをしてからの到着となるため、時間は未定です。

私は20時まで予定があるので、終わり次第、連絡しますと伝えていました。

 私の予定というのは、健全なサークル活動で、そろそろ終わろうかという20時の10分前、彼氏さんから、20時半頃に現地へ到着するとのメールを受信。

サークル活動の場所は、アダルトショップのすぐ近くだったので、全く問題ありません。行けます、よろしく願いしますと返信し、仕度を整えます。

 サークル活動では、スケベな悪友Kと一緒だったので、私の痴漢プレイデビューを是非とも観にきてほしいとお願いすると、快諾してくれました。

その前に腹ごしらえをしに行くというKといったん別れ、私は現場となるアダルトショップへ。

駐車場のほぼ全体と店の入り口が見渡せる場所へ車をとめ、催していたので、トイレを借りに近くのスーパーへと歩きました。

用を足した後、万が一に備えて、持参した使い捨ておしぼりで、仮性包茎の愚息を拭き清めます。

 アダルトショップでのプレイ中、不届きな輩がつきまとってくるかもしれないので、もしそうなった場合、私の他に当選したもう一人の男性と、彼女さんをガードしてほしいと頼まれていました。

そこまでするのだから、もしかしたら、その後のネットカフェで、ご褒美として手コキのサービスくらい頂けるのではないかと、淡い期待を胸とチン○に秘めていたのです。


自分だけの変態パートナーと出会いたいなら、「SMパートナー」「アブノーマル」といった利用目的での検索も可能な、PCMAXで探すという手もあります。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

無料登録して、最初に貰えるポイントだけでもそこそこ遊べます。是非一度、お試しください。

私の成功体験はこちら、登録の仕方やお得な利用方法等はこちらで記事にしています。


寒い車内で待機

 プレイ開始に乗り遅れまいと、5分前に現場へ戻りました。駐車場内を見て回りましたが、聞いていた車はまだとまっていません。とりあえず、車内で待機。

私も服装と車を伝えていましたが、もう1人の当選者の車や服装は知らされていなかったため、その人がすでに到着しているのかは、わかりませんでした。

 20時半を回ったものの、まだ登場せず。今にも現れるかもしれないと思って、エンジンをかけずに待っていたので、体が冷えて、また催してきたような感覚に襲われます。

10分ほど過ぎたところで、それらしき車が入ってきました。運転席の男と目が合います。

くわえタバコでハンドルを回し、DQNぽい印象。メールのやりとりでは、かなり礼儀正しい文面だったのですが。

しかも40歳で、この下品な感じはないだろうと思っていたら、Uターンのために入ってきた全然関係ない車だったらしく、すぐに出ていってしまいました。

あんなDQNじゃなくて良かったと思う反面、いつになったら来るのだろうという疲労感も湧きます。

タバコの煙を吐き出す男性

果たして現れるのか

 もしかしたら、さっきの奴がスレ主で、冷やかしだったのではないか、いや、スケベ野郎の間抜け面を嘲笑うためだけに、あんなにやりとりを重ねるような面倒臭いことをするはずがない。

なんて考えながら待ち続けていると、腹ごしらえを終えたKが登場。私の隣に車をとめ、窓越しに目配せをして、先に店内へ入っていきました。

もちろん、Kのことは変態彼氏さんには内緒なので、他人のふりをしていなければなりません。

 なかなか来そうにないので、もう一度トイレに行こうか悩んでいると、ついにそれらしき車が!今度はナンバーも確認しましたし(地元民ではないらしいので)、間違いなさそうです。

あくまで20時半”頃”なので、道路の混み具合によっては、遅れることも予想していましたが、20分も待たされるとは。

何はともあれ、これから事に及ぶ緊張感からか、催していた尿意も一気に治まりました。

初めてのアダルトショップでの視姦&痴漢プレイに向けて、心も体も準備万端。鼻息荒く、変態初心者カップルの登場を待ち構えますが、なかなか車から降りてきません。

言葉責めなんかをして、スケベなアイドリングをしているのか、それとも今ここで、ニットワンピに着替えているのか・・・。

※痴漢は犯罪です。あくまでもプレイだけにとどめておきましょう。