初心者カップルの露出補助6 | 唐突にプレイ終了

ミニワンピース姿の女性

 明けましておめでとうございます。年を跨いでお送りすることになってしまった変態初心者カップルシリーズですが、やっと今回が最終回です。

 某無料変態掲示板を通じて、とある初心者カップルさん(年齢は男40女34)のソフトな露出プレイにお付き合いさせてもらうことになった私でしたが、

彼女さんには内緒という条件下で事を進めるのは非常に難しく、予定していたアダルトショップでの視姦&痴漢は、残念ながら不発。

これで終わりかと諦めていたところ、かなり間を置いて、彼氏さんからネットカフェへの誘いメールが入り、リモコンロータープレイの観賞をすべく、入店したのでした(前回の記事→初心者カップルの露出補助5 | 二回戦)。

運命のメール受信

 リクライニングシートを選択し、飲み物と漫画も準備して、後は、プレイ開始のメールを待つだけの状態。

リモコンローターの充電が完了したら、装着させて、本棚まで出てきてくれるとのことで、ワクワクそわそわしてしまいます。

そこそこ待たされるのは覚悟していたのですが、読み始めて間もなく、変態彼氏さんからメールが!早くもプレイ開始か!

急いで確認すると、「店を出ることになりました。申し訳ないです。」・・・。殺す・・・。

 どんな事情でそうなったのかわかりませんが、大のおっさんを、寂しいおっさんを、これだけ振り回しておいて、ひどい、ひどすぎる・・・。

怒りと悲しみでどうにかなりそうですが、感情に浸っている余裕はありません。被害額を最小限に抑えるためには、私も早く店を出ないと。

退店

 利用時間をチェックすると、次の料金加算まで、残り3分です。少しでも元を取ってやろうと、飲み物を注ぎに向かうと、会計をする変態彼氏の後ろ姿が目に入りました。

ひざカックンとカンチョーくらい喰らわす権利が私にはあるはずですが、そんなこと出来るはずもなく、忌々しく一瞥して、ドリンクコーナーへ。

 何を飲もうか選んでいると、喫煙ゾーンの入り口から、彼女さんが登場。私のことなど知らない彼女さんは、そのままトイレへ。

後をつけていって、強引に痴漢プレイに持ち込みたい気持ちもありますが、事情を知らない彼女さんには、何の罪もありません。ニットワンピ越しのプリケツをガン見するだけにとどめました。

ソファーのひじ掛けに膝をのせる女性

 リアルゴールドを虚しく飲み干し、会計カウンターへ。滞在時間49分53秒、次の料金加算までほぼギリギリの退店となりました。被害額(利用料金)は、税込433円也。

少なく済んで、まだ良かったと思いましたが、ろくに漫画を読まないで、50分も滞在していたのかと驚きました。

新たな変態を求めて

 変態初心者カップルとの、ソフトな露出プレイ。今度こそ、本当に終了です。

アダルトショップが不発に終わった後、すぐに帰っていれば、時間の無駄だけで済んでいました。

1台だけ空いていた、ネットカフェの駐車場。満車だったら、諦めて帰っていたのに・・・、なんて悔やみながら、誰もいない自宅に向けて、車を走らせます。

 運が良ければ、手コキのサービスくらいはあるかもと期待し、事前に一応、愚息をきれいに拭き清めていた、恥ずかしい自分・・・。

初心者なので、痴漢プレイまでは出来るかどうかわからないと言われていたものの、まさか、パンチラすら見れずに終わってしまうなんて・・・。

やはり、他力本願では、なかなか上手くいきませんね。今年こそ、自分だけの変態彼女なりセフレなりを見つけないといけません。


出会い系活動、引き続き頑張って参ります。

PCMAX(R18)の無料登録はこちらから

登録時に貰えるポイントだけでもそこそこ遊べます。是非一度、お試しください。

私の成功体験はこちら、登録の仕方やお得な利用方法等はこちらで記事にしています。。