PCMAXで出会いたい

指でバツ印を作るスーツ姿の女性

 ハプニングバーで仲良くなった調教師Xから、PCMAXを介して知り合ったという淫乱おばさんを紹介され、務めを果たしたあの日(→PCMAX発・淫乱おばさん3 | 脱出)から、もう数ヶ月経ってしまいましたが、悲しいことに、ノーペロペロで今日に至っています。

このまま女日照りが続き、さらにおっさん化が進んでいくと、人生最後にペロペロした素人女性が、あのおばさんなんてことになり兼ねません。

それだけは絶対に避けたいので、可能性を少しでも広げるべく、これまでは、投資金が惜しくて手を出さずにいた、有料の出会い系サイト・アプリの利用を思い切って始めてみることにしました。

私のネット出会い遍歴

 有料出会い系サイトでの奮闘記に入る前に、私のネットでの出会い遍歴を簡単にお伝えしておきます。

二十歳前後の頃が、ちょうどインターネットが普及し出した頃で、無料のオープンチャットで直アドを晒すなんていう危険なことを、誰しもがやっているような時代でした。

アドレスや番号を直接書き込む、スカイビ○チなんていう、無料の掲示板もあったりして、それで出会ってペロペロしまくっている友人もいました。

私はス○イビーチのブームには乗れなかったのですが、オープンチャットから始めて二人、掲示板サイトでも一人、そして2ショットチャットで主に活動するようになり、何人かペロペロまで到達しました。

もちろん、全て無料サイトで、ソフトSMを楽しんだのも、そうしてネットで知り合った女性方がほとんどです。

会うまでには至らずとも、アドレスや電話番号を交換して、やりとりをした女性まで入れると、数十人はいると思います。

 二十代前半の頃に、一時だけ仲間内で有料出会い系サイトが流行ったことがあり、最初にもらえる無料ポイントを利用して、やってみたこともあります。

直接会うまでには至りませんでしたが、何人か連絡先を交換できました。

そして、誰もいなくなった

 このような遍歴を見てもらってもわかるように、昔は、私のような拙い者でも、金を要さないネットでの出会いがそこそこありました。

しかし、ネットで出会うことの危険性が周知され、それに伴う規制の強化、さらに、出会いの手段の多様化もあり、

私が利用していたような、登録不要で気軽に利用できる、悪く言えば、ちゃんと管理の出来ていない無料の出会い系サイトは、閉鎖されたり、残っていても、過疎化してしまっています。

とても出会えそうにないので、もう一年以上は利用していません。

 無料でも、こちらの記事(→無料掲示板で出会いたい・露出カップル編3 | 変態は眠らない)でお伝えしたような、登録制の有名掲示板なら、おもしろい遊びも可能なわけですが、

寝取られや露出が好きな変態カップルさんの戯れ事に付き合う程度で、一対一で出会うとなると、かなり難易度が高そうです。

出会いまでの投資金額

 というような状況があって、今回、ネットでの出会いを求めるに当たり、有料出会い系サイト・アプリの利用にも踏み切ることにしたのですが、投資金額をいくらにするのか、悩みどころです。

体験記を載せているサイトを幾つか見てみたところ、一人会うまでに千円でいけたという人もいれば、三千~五千円は覚悟しておけという人もいて、間を取って、とりあえず三千円投資してみることにしました。

三千円分利用してみて、サクラや業者ばっかりだったり、女性の比率が極端に少なそうだったり、とにかくダメだこりゃ、と判断したら、撤退することにします。

実際に出会えたり、何か収穫があれば、毎月三千円を上限に利用を続けていくつもりです。

 ネットでの出会いの良いところは、大人の関係を前提に進めていって、実際に会えた場合、どちらかが相手をどうしても気に入らないとか、何か余程のことが無い限り、その日にペロペロ出来るということです。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ナンパが上手くいったとしても、飲食代はかかるわけで、そう考えると、三千円でペロペロまで到達できたとしたら、安いものです。

問題は、果たして出会い系で、若くてそこそこ綺麗な子が引っかかるかどうかですが。

本当に出会えるのか

 私は昔、出会い系サイトのサクラのバイトをほんの少しだけしたことがあります。

雑居ビルの一室にパソコンが並んでいて、24時間体制で、一度に三十人くらいがキーボードをカチャカチャ叩いていました。

時折、ヤ○ザまがいの社員の怒号が響いたりして、あほらしくなって、最初の休憩で抜け出してそのままバックレたので、本当にほんの少し働いただけです。

鬼電がかかってきましたが、もちろん出ませんでした。

 そんなこともあって、金を払って出会い系サイトを利用したとして、本当に出会えるのか、疑わしく思っていましたが、

調教師Xという、実際に何人も出会って調教してきた人物と知り合ったことで、有料出会い系サイト・アプリも、選択肢の一つと考えるようになりました。

 ちなみに、Xから、例の淫乱おばさん以外にも、一人だけ、PCMAXで知り合ったというメス豚だかメス犬だかの画像を見せてもらいましたが、普通に若くて綺麗な女性でした。

調教師Xによると、わくわくメールやハッピーメールといった有料出会い系サイト・アプリも併用しているらしいですが、PCMAX(18禁)が一番お奨めとのこと。

なので私も、まずはPCMAXから挑戦してみます。今年も残り僅かですが、何とかして、滑り込みペロペロを成し遂げたいです。