PCMAXでの出会いから露出・痴漢プレイを楽しむ7 | クライマックス

お店の前に立つ女性

 PCMAX(R18)繋がりで始まった、露出・痴漢プレイ企画。平日の昼間、ロードサイトの大型アダルトショップにて、露出好きな変態カップルさんの主催で行われました。

変態彼女さん(35歳)とのプレイを楽しむべく、集まったのは、新人2名(私と55歳のドSおじさん)、常連2名(恐らくどちらも40代)。

変態彼氏さん(46歳)の号令とサポートの下、DVDコーナーにて、ハードに展開されていき(前回の記事→PCMAXでの出会いから露出・痴漢プレイを楽しむ6 | 変態共演)、残すところ、私の要望した、「前と後ろ、両穴のガン見」を実現するのみとなったのでした。

二穴ご開帳

 棚を隔てた隣の通路で、店員が品出しをする中、顔はアレだが体はグッドな彼女さん(男物のYシャツ一枚のみ着用)の生乳観賞とモミモミを堪能した私。

クールな彼女さんの表情は読み取れませんが、超近距離で撮影する彼氏さんは、ハァハァと興奮状態。

果たして、この勢いのまま、メインイベントである、「両穴のガン見」は完遂されるのか。そして、私が内緒で呼びよせた友人Aは、こっそり覗いてくれているのか。

 と、ここで、機を見計らったドSおじさんが、滑らかに合流!

事前の打ち合わせで私の要望を心得ているので、実行しやすいように、彼女さんの上半身を抱え、前かがみにさせてくれました。

導かれるように、私へ向けてプリケツを突き出す、変態露出狂の彼女さん!

撮影しながら、見えやすいように、片手で彼女さんのYシャツを捲り上げる、変態彼氏さん!

黒パンツをずり下げ、尻肉を開く役目は、もちろん私!

見張り役の常連さんお二人ももちろん、皆さんのご尽力あって、めでたく御開帳!

やはり、毛は薄め、ケツ毛は全く生えていないので、具がよく見えます。菊のしわ一本一本がはっきりわかるほど、グッと広げ、両穴とも見事、公衆の面前に晒しました。

何という非常識!非日常!アダルトショップとはいえ、ここは密室ではなく、店内なんです!

 ドアップで撮影する彼氏さんの吐息がドンドン荒くなっていくのを感じた私は、求められていることを察し、さらにグイっと尻肉を開くと、蜜壺の奥まで丸見え状態に!

興奮状態がわかりにくい彼女さんでしたが、キラリと光るおつゆが確かに見えました。

葉先で光を放つ雫

ドSおじさん大暴走

 アレなお顔とは真逆の美マンと美ア〇ルを凝視し、非日常なひとときに暫し酔いしれる私でしたが、誰よりも興奮していたのは、55歳最年長のドSおじさんでした。

露わになった美ア〇ルを目の当たりにし、欲望を抑えきれなくなったのか、何とかして指をねじ込もうと、奮闘し始めます。

ドSおじさんの要望は、後ろではなく、前の穴への指挿入で、もう成し遂げたはず!欲張りおじさん!

 四苦八苦するも、このままでは入らないと見たドSおじさんは、ア〇ルを散々いじくり回した指を、何のためらいもなくペロリ!チュポチュポ!

うわっ!大腸菌が(>_<)!露出・痴漢プレイに臨むのだから、事前にちゃんときれいにしているとは思いますが・・・。

必死の形相のドSおじさん、唾液で濡らして再チャレンジするも、結局、先っちょの方しか入りませんでした。

結婚して大きな子供さんもいるのに、家族には仕事だと嘘をつき、有給を取ってまで、こんなことをしている55歳のお父さん・・・。

私は前の穴を攻めるべきだったのかもしれませんが、指を汚したくなかったので、豆を弄ってお茶を濁しておきました。

顔がチョコまみれの外国人

 暴走したドSおじさんによる、ア〇ルへの指挿入は未遂に終わりましたが、当初の目的は達成したため、これにて、アダルトショップでのプレイは終了。

いつバレるかもしれない危険な状況の中(というか、恐らくバレていたが、アダルトショップだから大目に見てくれていたに違いない)、公約通り、新人二人の要望を叶えてくれた、頼もしき変態カップルさんに感謝です。

クールな彼女さんも、両穴ガン見からのアナル攻めはさすがに恥ずかしすぎたのか、終了と見るや、たまらず彼氏さんに抱きついていました。

夢のあと

 プレイ後は、各々、店内をうろつき、クールダウンです。この時に、メインイベントでは見張りをしてくれていた常連のお二人が、軽くおさわりしたとのことをカカオのグループトークで知りました。

カップルのお二人は、店内ではっちゃけてしまったお詫びのつもりなのか、おもちゃをお買い上げになった模様。変態上級者は、マナーもちゃんとしています。

 ソフトタッチから始まり、ハードプレイもこなして、アダルトショップでの滞在時間は、ちょうど一時間ほど。

全く見知らぬ他人同士というスタンスで入店していたので、それぞれバラバラに店を出ました。

続いては、予告通り、ネットカフェにて二回戦を行うらしく、「来られる方は是非どうぞ」と、彼氏さんからグループトークで連絡が。

彼女さんが美人だったら参加するつもりだっため、打ち合わせ段階で訊かれた際には、「行きます!」と答えていた私でしたが、適当な理由をつけてお断りしました。

ドSおじさんも常連さんお二方も、もちろん参加するとの威勢の良い返事。

 皆さんがネットカフェへと去っていったのを確認し、覗き屋として来ていた友人Aに電話しました。まだ店内にいるとのことで、飯に誘い、いつもの焼き肉屋へ。

肉を焼きながら、俺の勇姿を見てくれたかと尋ねましたが、残念ながら、常連さん二人のガードが固すぎて、近寄れなかったとのこと。

我々に店内の通行を妨げる権利はないというか、むしろ悪いのは、勝手に変態プレイをしている我々なので、気にせず見にくれば良いのにと思いますが、なかなかそうも出来ないものなのでしょうか。

ネットカフェでの二回戦

 Aとの食事後、カカオのグループトークを見てみたら、100件近いメッセージが溜まっていて、開いてみると、ネットカフェでの二回戦も、かなり盛り上がった様子でした。

ドSおじさんの執拗なア〇ル攻めを受けて、寛容な彼女さんもさすがに嫌気が差したのか、ネットカフェでは、おさわりはNGとなっていたのですが、一回戦以上に過激な露出を楽しんだようです。

そして、一回戦同様、ドSおじさんがやらかしてくれたらしく、勝手にスマホ撮影して、彼氏さんに注意を受ける一幕も。

わざわざ仕事を休んで、徒歩と電車で一時間半もかけて参加しにきたのだから、出来る限り元を取ろうとしたのでしょうか。私的には、憎めないおじさんです。

 そんなお手つきおじさんはおあずけを食らったようですが、常連さんのお一人は、カップルさんの本番を見物している最中、彼女さんにイチモツを握らせ、手で抜いてもらったとのこと。

事前の話では、ネットカフェでは、お二人の本番を鑑賞するのがメインとのことだったのですが、そんなサプライズがあるなら、参加しておけば良かったと少しだけ後悔しました。

プレイを終えて

 ヘタレ彼氏に振り回された挙句、何も出来ずに終わった前回とは大違いの、今回の実力派カップルによる、ハードな露出・痴漢プレイ。

カップルさんのおかげというのはもちろんのこと、ドSおじさんの暴走気味ではあるが積極的な行動、常連さんお二人のサポートもあって、大変貴重な体験が出来たと思います。

彼女さんのお顔はアレでしたが、十分楽しめました。

こういう成功体験を得たことによって、PCMAXの利用も、変態遊びも、まだまだやめられなくなりそうです。

 しかし、性欲治まらないドSおじさんは既婚者で、変態カップルさんはダブル不倫、常連さんお二人は聞いていないのでどうかわかりませんが、もしかしたら、独身は私だけだったのかもしれません。

配偶者がありながら、出会い系サイトを利用して、変態遊びに興じている方々・・・。世の乱れを感じました。


乱世を楽しむための出会いマッチングサイト

PCMAX(R18)の無料登録はこちらから

登録時に貰えるポイントだけでもそこそこ遊べます。是非一度、お試しください。

私の成功体験はこちら、登録の仕方やお得な利用方法等はこちらで記事にしています。