PCMAXでの出会いから露出・痴漢プレイを楽しむ3 | 変態顔合わせ

タンクトップとミニスカ姿で座る女性

 PCMAX繋がりで参加することになった、総勢6名(女優1、監督兼カメラマン1、お触り男優2、見張り兼お触り男優2)での露出・痴漢プレイ(前回の記事→PCMAXでの出会いから露出・痴漢プレイを楽しむ2 | 入念な打ち合わせ)。

前夜のグループトークでの打ち合わせ後、いつもより早く寝床に入ったものの、やはり興奮してなかなか寝付けず、若干、寝不足状態で当日の朝を迎えました。

※痴漢は犯罪です。あくまでもプレイだけにとどめておきましょう。

待ち合わせ場所へ

 実行場所である大型アダルトショップまでは、私の家から車で20分ほどの距離。他の皆さんは、離れた街に住んでいるので、1時間以上かかるとのこと。

店に行く前に、顔合わせと簡単な打ち合わせをしておこうという監督(変態彼氏さん)の提案で、正午頃に最寄りのコンビニで待ち合わせとなっていました。

 前夜のグループトークで、顔合わせの話が出た際、「ファミレスなんかで飯を食いながらとかってなると、余計な金がかかって嫌だな」「新入りの俺は、ちょっと多めに出さないといけないのかな」とか考えてしまいましたが、コンビニでと言われて、正直安心。

近くに住んでいるにも拘わらず、皆さんを待たせてしまうことになってはいけないと、余裕を持って家を出たため、かなり早めに到着しました。一番乗りです。

 今回の企画では、私の希望したま〇こ&ア〇ルのガン見など、かなりハードな未知の体験となることが予想されます。

興奮のあまり、我慢汁が出まくってズボンまで染みてしまうのではないかという不安があったため、パンツを2枚穿いていこうかと迷いましたが、タイツも穿くから大丈夫だろうと、やめておきました。

さすがに、待ち合わせの段階で、すでに我慢汁が出てしまっているということはないものの、かなりドキドキ、ワクワクしながら待つこと十数分、まずは、50代のおじさんが到着。

握手を求めるビジネスマン

ドSおじさん55歳

 私と同じく、今回が初参加のおじさん、55歳とのこと。見た目は、年齢通りの、ごく普通のおじさんです。

ドSだと聞いていましたが、気弱そうなくらいにも見える、物腰の柔らかい、接しやすい人でした。挨拶を交わし、残りの方々を待ちながら談笑です。

変態繋がりで出会った者同士、話すネタが限られると思ったのか、元々オープンな性格なのか、喋り出して早々に、パートナー(愛奴?)であるM女さんを縛った画像や、一回限りの女性とエロ遊びをした際の画像を披露してくれたおじさん。

どの女性も今回と同じく、PCMAX(R18)で知り合ったとのこと。50代にして、出会い系を使いこなすとは・・・。

 大人しそうな見た目とは裏腹に、出会いを求めて、県境を2つ3つ越えたことも幾度となくあるという、パワフルなおじさん。

今回も、同じ県内ではあるものの、電車で一時間近くかけて最寄り駅まで来て、さらにロードサイドの大型アダルトショップなので、歩いて30分。

自宅の最寄駅までは何分かかるのか知りませんが、少なくとも、一時間半もかけて、お触りしに来ていることになります。

その自由さとスケベさに、てっきり独身なのかと思いきや、結婚していて、もう大きな子どもさんもいらっしゃるとのこと。

今回は、有給を取っての参加らしいのですが、家族には、いつも通り仕事に行っていることになっているらしく、スーツ姿でした。

車で来れなかったのも、そういう事情があってのことのようです。

 わざわざ有給を取り、家族に嘘をついて、一時間半もかけて変態プレイをしに来る55歳のお父さん・・・。

不倫相手(愛奴?)がいるにも拘わらず、PCMAXで女漁りがやめられない55歳のお父さん・・・。

衰え知らずのエロパワー。男性ホルモンがみなぎっています。

まだ結婚を諦めきれず、夢を見ている私ですが、たとえ叶ったとしても、自分もこのおじさんのようになってしまうのではないかという不安を感じるとともに、

こんなどうしようもないおじさんでも結婚できているのに、自分は・・・、という劣等感に苛まれるのでした。


ドSおじさん55歳も愛用の出会い系サイト

PCMAX(R18)の無料登録はこちらから

登録時に貰えるポイントだけでもそこそこ遊べます。是非一度、お試しください。

私の成功体験はこちら、登録の仕方やお得な利用方法等はこちらで記事にしています。


変態勢ぞろい

 ドSおじさんとの楽しい変態話は尽きませんでしたが、渋滞していると連絡の入っていた、常連さん二人もそれぞれ到着。

年齢は聞かされていませんでしたが、見たところ、二人とも40代かなという感じ。変態彼氏さんは46歳なので、男性陣では、30代の私が最年少となります。

常連さん二人とも、ドSおじさんと同じく接しやすいタイプで、挨拶を交わし、談笑していると、間もなく、発起人のお二人が到着。

我々の前に登場したのは彼氏さんのみで、主役である彼女さんは、車に乗ったまま、お姿を拝見できませんでした。本番までおあずけとのこと。残念。

 前夜のグループトークで打ち合わせた事項を再確認し、爪をチェック。もちろん皆、深爪気味なくらいに切ってきています。

この爪チェックで、いよいよ始まるんだという実感が湧きました。

 その後、暫し談笑ムードとなったので、気になっていた、何故、無料サイトではなくて、PCMAXで募集したのかという疑問をぶつけてみることに。

変態上級者の彼氏さん、当然ながら、私の愛用している無料掲示板サイトもご存知で、数年前までは、別のパートナーさんと利用していたらしいのですが、

無料だとマナーの悪い参加者が多く、嫌な思いをすることが多かったので、有料の出会い系の中でもアダルト目的の利用が多い、PCMAX(R18)で見つけるようになったとのこと。

私は参加する側だからか、今まで無料だからといってどうという経験はありませんが、募集する側からしてみると、そういうもんなんですかね。

 そんな話もそこそこに、彼氏さんは車に戻っていきました。彼女さんのアイドリングがまだ万全ではないので、車内で気分を高め、15分後くらいに入店するので、先にスタンバっていてくれとのこと。

Yシャツ1枚で登場予定の変態彼女は、果たして美人なのかブスなのか。間もなく判明します。

頭を掻くロシア人女性