PCMAXでの出会いから露出・痴漢プレイを楽しむ1 | 訳あり変態カップル

コンクリの上に腰掛ける女性

 有料出会い系サイト・アプリのPCMAXにて、「掲示板検索メッセージ無料イベント」を活用して、3人の女性にメッセージを送ってみた私(前回の記事→PCMAXで掲示板検索メッセージ無料イベントを活用)。

案の定、2人はプロでしたが、最後に送った1人から来た返信は、プロ女性でも素人女性でもない、予想外の内容でした。

痴漢されたい女性の正体

 PCMAX(R18)の掲示板に、「店内痴漢希望」のタイトルで、自らの露出・痴漢願望を叶えてくれる相手を求める書きこみをしていた、自称30歳の女性。

見るチケットを利用して、プロフィールを見てみると、写真はなく、身長は152センチと低め、体型は普通、とあります。

喫煙項目は「吸わない(喫煙は気になる)」と、嫌煙の姿勢を明確に打ち出しているので、素人感もありますが、内容が内容だけに、やはりプロの可能性が高いと推測しました。

 「掲示板検索メッセージ無料イベント」開催中で、最初の1通は無料なので、以前、失敗に終わった痴漢プレイ(その時の記事→初心者カップルの露出補助1 | 打ち合わせ)に再チャレンジすべく、

「アダルトショップでのプレイなんてどうですか?」という提案と共に、条件を尋ねるメッセージを送信。すると、全く予測不可能な内容の返信が来ました。

返信の主は、何と、この30歳女性の彼氏で、彼女を見せたい、触らせたい願望があり、露出・痴漢プレイへの参加者を募るために、PCMAXの掲示板を利用したというのです。

本当だとしたら、元の書き込みも彼氏が行なったもので、彼女はただ従っているだけなのかもしれません。

草むらで抱き合うカップル

 それにしても、何故、わざわざPCMAXを利用してまで、プレイの参加者を募っているのか。私が愛用しているような変態無料掲示板を知らないのか。

結局のところ、お礼という名目の費用が発生するのではないのか。

通常なら、こんな胡散臭い相手にわざわざポイントを消費してまで2通目を送ることはないので、ここで終了していたのでしょうが、

この彼氏を名乗る主は、私の返信内容やプロフィールを見て気に入ってくれたらしく、「こちらでやりとりしましょう」と、カカオのIDも添えられていました。

カカオでなら、金もかからんし何ぼでも相手してやりまっさということで、ID検索し、メッセージを送ってみたのでした。

やりとり開始

 カカオでメッセージを送ってみたものの、なかなか返事は来ず。

結局、カカオのアカウントを集めている業者だったのかな、でも、そんなことして金になるのかな、なんて考えつつ、そろそろ寝ようかという頃になって、やっと返事が。

なかなか明るい感じがする文面の人で、私も合わせるように、くだけた感じでやりとりを続けました。

プロフィール

 彼氏は46歳、彼女は、PCMAXのプロフィールでは30歳となっていたのですが、サバを読んでいたらしく、33歳とのこと。

お互い既婚者の訳ありカップルで、PCMAXで知り合い、最初は普通に不倫交際を楽しんでいたものの、彼氏が変態願望を告白したところ、

彼女が応じてくれたので、二か月前くらいから痴漢・露出プレイを楽しんでいると教えてくれました。

 いつもは、訳ありカップルにも拘わらず、お互いの自宅からあまり離れていないネットカフェ等でプレイしているらしいのですが、

たまには、知らない街で思いきり楽しんでみようということで、私の住む近隣地域で募集をかけていたそうです。


既婚、未婚、バツイチ、清純、淫乱、変態、様々な女性が登録しています。

PCMAX(R18)の無料登録はこちらから

登録時に貰えるポイントだけでもそこそこ遊べます。是非一度、お試しください。

私の成功体験はこちら、登録の仕方やお得な利用方法等はこちらで記事にしています。


写真交換

 私のプロフィール写真は、背面から写したものなので、正面からの顔写真と、指先のアップを送ってほしいと言われました。

正直、抵抗がありましたが、雰囲気がわかれば良いとのことだったので、マスクをして、部屋の物が写らないように、壁際で撮影。

指先のアップは、やはり予想通り、爪を短くしているかチェックするためだとのこと。当日、伸びてたら意味ないんですけどね。

爪を切る女性の手

 まだ油断なりませんが、爪のチェックまでしてくるということは、本当に痴漢プレイを実行する気なんだなと感じさせられます。

交換で送ってくれた写真も、ネットカフェの通路で下半身を丸出しにして、指でガンガン攻められている場面のものが含まれており、前回(→初心者カップルの露出補助2 | 待ち合わせ)のヘタレカップルとは大違いの、実力派、本格派だということがわかりました。

プレイ内容

 今までは、一人か二人しか参加者を募ったことがないそうですが、今回はせっかくなので、大人数に触らせたいということで、

すでに決定済みの常連二人に加え、PCMAXにて私ともう一人、50代の男性を選定したとのこと。

彼氏さんは、動画撮影に専念するそうなので、総勢四人の変態野郎が、彼女の体をまさぐることになります。

 場所は、私の提案通り、アダルトショップを希望とのことで、前回、ヘタレカップルとの痴漢プレイで残念な結果に終わったのと同じ店を薦めたところ、決定しました。

因縁の店でリベンジです(店側は何も悪くないのですが)。

今回のカップルはヘタレではないものの、やはり監視カメラが気になるらしいので、近くに住む私が申し出て、事前調査に行くことになりました。

事前調査

 翌日の夜、早速、現地調査へ。よく行く大型アダルトショップなのですが、そういえば今まで、前回のプレイ参加の時でさえ、監視カメラなんて意識したことがありませんでした。

気にして見てみると、カメラだらけです。雑誌、DVD、下着・コスチューム、おもちゃ、どの売り場にも、ほぼ全ての通路にカメラがあります。

何故か唯一、下着・コスチューム売り場の一角だけ、カメラが仕掛けられていませんでした。

一眼レフカメラで写真を撮る女性

 服の上からのお触りなら、カメラに写っていても問題ないでしょうが、露出するとなると、写るわけにはいきません。

下着・コスチューム売り場のカメラのない一角か、DVDコーナーの通路で袋小路になっている箇所があり、カメラの真下なら死角になりそうなので、そこで行うしかしかなさそうだと推察しました。

 事前調査までさせておいて、キャンセルなんてことは無さそうですが、当日まで、どうなるかはわかりません。

主役である彼女がブスでないことも含めて、祈るばかりです。

※痴漢は犯罪です。あくまでも、お遊びだけにとどめておきましょう。