PCMAX発・淫乱おばさん2 | 悲壮感

泣いている外国人女性

 ハプニングバーで知り合ったSM調教師のXと仲良くなり、自称43歳の淫乱女をLINEにて紹介された私(前回の記事→PCMAX発・淫乱おばさん1 | 危険臭)。

その淫乱おばさんとは、PCMAX(18禁)という出会い系サイトで知り合い、一ヶ月ほどやりとりをしているものの、一度も会っていないとのこと。

43歳という年齢に加え、顔の造作も良くないらしいので、飛びつくような物件ではありませんが、自称ドMのド淫乱(Xの判定では、ただのド淫乱)だとのことで、おもしろそうなので、会ってみることにしました。

最寄り駅へ

 一週間、LINEでのやりとりを続け、約束の当日を迎えました。おばさん家の最寄り駅へ、訪問時間の一時間前に到着。

一人暮らしをしているという、おばさんのアパートの住所は、やりとりをしてすぐに自ら教えてきやがったため、把握していました。午後8時に、直接、訪ねるという運びです。

 初めて降りた駅なので、周辺をざっと散策し、スーパーのトイレにて、汗拭きシートで体をきれいにしました。イカれたおばさん相手でも、ちゃんとマナーを守る、紳士な私。

さらに、ばっちりドーピング(→カマグラPOLO(KamagraPolo)100mg[パイン])。こいつを飲んでおかないと、性欲旺盛な43歳のおばさんとは闘えそうにありません。

さらに、念のため、私との連絡が途絶えたら、警察に連絡して、ここを探してもらってくださいと、友人KとAにおばさんの住所を伝えておきました。刺される危険性も、無きにしもあらずなので・・・。

紹介者であるXにも、今から乗り込んできますとLINEを送り、いよいよ、淫乱おばさんのアジトへ。

アパートへ

 住宅街の中を歩き、恐らくここであろうという、古びたアパートを発見。

事前の打ち合わせで、家に着く前に連絡を入れるから、鍵を開けておいてくれということになっていました。入っていっていきなり犯すから、で待っておけと。

自称ドMでド淫乱なら、そういう設定で喜ぶのではないかと思ったのですが、OKしたものの不服そうだったおばさん。

しかし、私としては、それくらい非日常な演出でもしないと、43歳で外見もきついおばさん相手では、興奮しそうにありません。無駄話せずに、さっさとやって帰りたいというのもありました。

 そういうわけで、おばさんに電話を入れます。アパートの壁など、特徴を伝え、ここで合っているのかと確認していると、通話したまま外へ出てきてしまいました。

鍵が開いた部屋にいきなり入っていくという設定がパァ(´・ω・`)、頼むよおばさん・・・。

JADE NET

おばさんの勝負下着

 設定無視で出てきてしまったおばさんでしたが、細身の体型ということもあり、暗いところで見ると、思っていたほど悪くはありませんでした。

ブスだと聞かされていて、かなりやばいのが出てくる覚悟でいたというのも、効いていたと思います。

長い黒髪を後ろで束ね、丈の長いシャツを着ただけの格好で出てきたおばさん。部屋に上がり、すぐさまシャツを捲って、ケツを触ってやると、布の感触がありません。

ノーパンかと思いましたが、Tバックを穿いてやがりました。裸で待つという設定は守るつもりはなかったのかもしれませんが、一応、私が来ることに対して、張り切ってくれているようです。

第一印象

 想像より見た目がましだったことと、ドーピング効果もあり、私のイチモツは、早くもギンギンになっています。そのまますぐに始めたかったのですが、とりあえず座るよう促され、お茶を出されました。

喉は渇いていたので、ありがたく頂きます。会話しながら、テーブルの上に目をやると、色んな錠剤が入れらた、ピルケースが・・。このおばさん、やっぱり・・・。

薬と手

しかし、話している限りでは、普通のしっかりした中年女性といった感じですし、部屋もきれいに片付けられています。LINEのやりとりでは、もっと幼稚な印象があったのですが。

今のところ、ヤバそうな感じは特にありませんし、刺されるようなこともなさそう。ただ単に、薬が効いているだけなのか・・・。

サバ読み疑惑

 暗いところで見ると、まだましかと思った淫乱おばさんでしたが、電灯の下だと、ノーメイクということもあり、顔のたるみや皺が目立って、おば度が際立ちます。

口元に刻まれた皺を見ていると、43歳よりもっと上のような・・。ひょっとしてこの人、サバを読んでるんじゃ・・・。

それに、ヘビースモーカーのせいか、歯茎が黒くて、笑顔が汚い・・・。

顔の作りが悪いわけではないので、若い時はそれなりに綺麗だったとは思うのですが、時の流れは残酷なものです。

悲壮感

 ドーピングが効いている内に早く済ませてしまいたいところですが、不幸な生い立ちを語り始めたかと思えば、元夫のDV話へと続き(どうやらバツイチ子なしの模様)、

現在の職場での冷遇(派遣社員とのこと)、一人暮らしで彼氏がいない寂しさ、と、悲しい話が止まりません。

 ドMのド淫乱を自称し、誰でも良いから抱かれたいと、出会い系サイトで知り合った調教師Xに、素性もわからぬ私をあてがわれたおばさんですが、彼氏が欲しいと物悲しそうに語る姿から、本当は愛情に飢えている様子が伝わってきました。

43歳、彼氏なし、派遣社員・・・。よく考えると、悲しい要素が揃っているではありませんか。

本人はそのつもりはないのかもしれませんが、隠しきれない悲壮感が漂っています。

 そんな哀れなおばさんを見ていたら、俺もこのまま独身でいたら、じきにこんな風になるのではないか、いや、もうすでに、20代の若い子達からすれば、こんな風に見えているのではないか・・・と、たまらない気持ちになってきました。

幽霊

おばさんの悲壮感が部屋全体を覆いつくし、私のような弱者など、そのまま闇の底へ引きずりこまれる勢いです。

「いかん、一刻も早く務めを果たして、この魔界から抜け出さねば」、意を決しておばさんの話を遮り、愚息に気合を込めました。


おばさんだけでなく、若い子もたくさん登録しています。

PCMAX(R18)の無料登録はこちらから

登録時に貰える無料ポイントだけでも、そこそこ遊べます。是非一度、お試しください。

私の成功体験はこちら、登録の仕方やお得な利用方法等はこちらで記事にしています。