PCMAXで知り合った18歳女子大生の処女を奪う6 | 肉便器化

処女JD5

 アラフォーのおっさんのくせに、若い子とやりたくてたまらない私は、出会いマッチングサイト・PCMAX(R18)を利用して、

若い子ばかり十数人にメッセージを送り、処女なのに、変態妄想ばかりしているという、18歳女子大生のYちゃんと知り合うことに成功。

ホ〇疑惑やデブおば疑惑など、色々ありながらも、わずか三日後、私に処女を捧げるべく、待ち合わせ場所に現れた、黒髪ショートカットのYちゃんは、ちょいぽちゃ体型ながら、一見、ごく普通の女子大生でした。

 顔さえ隠せばハメ撮りOKという、到底、処女とは信じがたい条件の下、私の部屋で卒業式を実施。

敷いていたバスタオルを見ると、確かに血は付いていましたが、Yちゃん自身の濡れやすさと、私のねちっこい攻めの甲斐あってか、全く痛がられることなく、処女喪失となったのでした(前回の記事→PCMAXで知り合った18歳女子大生の処女を奪う5 | 卒業式)。

二回戦目は口内発射

 初体験は済んだものの、Yちゃんから事前に、何度もハメまくってほしいと言われていたので、暫しのピロートークを挟んで、二回戦目を開始。

一回戦目と同じように、正常位やバックでガンガン突きましたが、発射には至りませんでした。ドーピング(→カマグラPOLO(KamagraPolo)100mg[パイン])しているので、勃起具合に問題はありませんでしたが、どうしてもイケないのです。

 そこで、一回戦目では、フェラーリの時間が短かかったということもあり、口技&手技の指導を行ないつつ、手コキでイカせてもらう流れに変更。

しかし、アゴが痛いとのことで、長時間くわえる事ができず、手コキも、握りの強さが直らなかったため、結局、自分でシゴいて出すしかなくなりました。

処女を卒業したばかりの、18歳女子大生の眼前で、ひたすらイチモツをシゴく、アラフォーのおっさん。

さすがに、ティッシュに出すのは間抜けすぎるので、「口に出させてくれ」とお願いすると、「彼氏じゃないと無理」なんて、萎えることを言われましたが、適当に言いくるめて、口内へ発射! 

ゴックンはしてくれませんでしたが、ちゃんと吸い取ってくれました。

処女JD6

一人になりたい

 16時過ぎに合流して、もう21時過ぎ。気づけば、5時間も経っていました。 

私は元々、一回で満足してしまう性質なので、二回も射精したとなれば、愛情のない相手には帰ってもらうだけです。

「ぼちぼち行こか」と促すと、寂しくて仕方ないのでしょう、「帰りたくない」「もっと一緒にいたい」的なことを、やんわり訴えてくるYちゃん。

めちゃくちゃ可愛い子だった場合のことも考え、一応、「お泊りグッズを持って来て」と、伝えていたのですが、残念ながらYちゃんは、それほどではありません。

「明日、早いねん」と、適当に誤魔化して、送り帰すべく、家を出ました。

 愛車に乗せ、夜の国道をYちゃん宅へ向かいます。夜なので、所要時間は20分くらい。大した距離ではありません。

私の家を出る前から、「お腹が減った」と、独り言のようにしてつぶやき出し、”一緒に晩ご飯を食べたい”アピールをしていたYちゃん。

私も当然、空腹状態でしたが、奢りたくありませんし、早く一人になりたかったため、「俺は減ってない」と言い張っていました。

Yちゃん宅が近づくにつれ、さらに激しさを増す”晩飯行きたい”アピール・・・。さすがに不憫に感じてしまい、ヤラしてくれたのだし、牛丼くらいなら仕方ないかと、某チェーン店へ。

 鬼にはなりきれませんでした。

徒歩で駅まで送ってバイバイするという鉄の心があれば、ガソリン代もかからないので、PCMAXのメッセージ送信費用だけでヤレていたことになったんですけどね。

二回目は電マ遊び

 それほど可愛いくないとはいえ、せっかく見つけた変態女子大生と、一回で終わらせるわけにはいきません。Yちゃんが気に入ってくれたこともあり、数日後に再び、私の部屋で会いました。

処女を卒業したYちゃんは、元々怖いもの知らずだったのが、さらに勢いづいてしまったようで、あれからまだ一週間も経っていないのに、PCMAX(R18)で新たな男を漁り、二人目を経験してきたとのこと。

その時、ラブホに置いてあった電マを使用してハマってしまったらしく、リクエストされたので、物入れに数年、仕舞いっぱなしだった我が電マを取り出して用意。

 まずは、処女喪失時と同じく、バックで発射した後、目隠し猿ぐつわ手足拘束状態にして、お望み通り、電マ攻撃をしてやりました。

最後に、手コキ指導を施し、握り具合もソフトになって上達してきたので、そのままFカップ乳に二発目を放出。

前回と違って、口内発射をOKしてくれなかったのが残念でしたが、また「彼氏じゃないと」とか面倒なことを言い出されたら萎えるので、しつこくは頼みませんでした。

処女JD7

処女から肉便器へ

 その後も、Yちゃんからは、また会いたい、セフレになりたい、二人で旅行に行きたい等、数々の積極的なメッセージが届きましたが、私はもう、まっぴらごめんでした。

元々、羞恥心や色気の無さが気に入らなかったことに加えて、二回会ったことで、新鮮味も薄れ、全く魅力を感じなくなったのです。

 二人目の男に相当ちやほやされて勘違いしてしまったのか、態度が尊大になっていたのも鼻につきました。

恐らく、羞恥心が無かろうが、態度がデカかろうが、自分好みの外見であれば、全然OKなんでしょうけどね。やはり、可愛いは正義です。

 そんなわけで、私はもう会うつもりはありませんが、このまま放流するのはもったいないので、スケベ仲間のKとAに紹介しました。

3Pも経験するなど、二人の肉便器として活躍すると共に、PCMAXでの男漁りも続けているらしく、処女喪失からまだ一ヶ月も経たないというのに、急成長を遂げているようです。

あとニ、三ヶ月もすれば、私の経験人数を追い越してしまうのではないでしょうか。

処女JD8

勃ち上がれおっさん

 以上で、変態女子大生Yちゃんとの話は終了です。昨年の7月にブログを始めてから、ちょうど一年ほど、やっとまともなタダマン(しかも18歳処女)にありつけました。

ストリートナンパやネットナンパへの挑戦、変態企画への参加など、モテないおっさんなりに、コツコツと活動してきた結果だと思います。

 ”おっさん好き”とまでは言わずとも、”おっさんとのペロペロにさほど抵抗のない”若いお嬢さんは、必ずいます。決して多くはありませんが、間違いなくいるんです。

そうした人間国宝級の逸材を、草の根をかきわけてでも見つけ出し、おっさんの魅力をたっぷり味わわせてあげることこそが、我々、若い子好きのおっさんに課せられた使命ではないでしょうか。

ストリートナンパにしろ、ネットナンパにしろ、真剣に取り組めば、行動すれば、アラフォーのおっさんでも、若い子とヤレるはずです。

私はネットナンパでは、とりあえず結果が残せたので、今後は、ストリートナンパでの成功(すなわち性交)を目指し、精進してまいります。


私が結果を出せた出会いマッチングサイト!

PCMAX(R18)の無料登録はこちらから

登録時に貰えるポイントだけでもそこそこ遊べます。是非一度、お試しください。

登録の仕方やお得な利用方法等はこちらで記事にしています。