PCMAXで知り合った18歳女子大生の処女を奪う2 | 変態通話

首を傾ける天使の女性

 希少だが確かに存在する、おっさん好きの若い子を求めて、今月某日、出会いマッチングサイト・PCMAX(R18)にて、数打ちゃ当たる作戦を決行しました。

一日で12人の若い女性にメッセージを送信し、返信が来た4人の中から、最も反応の良かった18歳女子大生のYちゃんと、カカオIDの交換に成功。

カカオトークでのやりとりに移行してから、すぐにエロネタを振ってみると、何と、早く処女を卒業したがっている、変態妄想で頭がいっぱいのお嬢さんだということが判明。

この機を逃すまいと、処女を奪った経験など一度もないくせに、経験豊富なおじさんを演じ、三日後に私の部屋で卒業式を行う約束を、早くも取りつけたのでした(前回の記事→PCMAXで知り合った18歳女子大生の処女を奪う1 | 変態トーク)。

顔写真

 PCMAXのプロフィールには、お互い、顔写真を載せていないため、会おうかという話になった際、目にモザイクがかけられているものの、ショートカット姿の画像を自ら送って見せてくれたYちゃん。

私は、「おっさんが自撮りするなんて恥ずかしい」と誤魔化し、ムキムキ(に見える)の上半身画像を送ってやり過ごせた気でいたのですが、

やはり、それでは納得してくれなかったみたいで、会うまでに撮って送らなければならないことに。

 処女らしからぬ過激発言が多く、プロの疑いもあるため、顔写真は送りたくありませんでしたが、本当に素人だった場合に、取りこぼしてしまうともったいないので、断るわけにはいきません。

翌朝、これまで撮った中で、”知り合いが見た場合、私だと気づかれにくく、かつ、出来るだけましに写っている画像”を選び、さらに、ぼかし加工をして送信。

すると、思いのほか「かっこいい」と、食いついてくれ、Yちゃんのテンションはさらに上がっていきました。

処女JDカカオトーク画面8

局部写真

 ボカした画像で、私のことをどこまで過大評価してしまったのか、「EXILEファミリーにいそう」とまで言い出すYちゃん。

気に入ってくれたのはありがたいのですが、昼になって、ついに、「チ〇ポ画像が見たい」的なことを言い出しやがりました。

例え、ネットで変態知識だけが豊富になってしまった処女だとしても、そんな要求をしてくるとは、とても思えません。さすがに限度があります。

なるほど、そうだったのか、ただの画像収集目的のホ〇野郎だったのか・・・。

本当に素人なのかと疑いつつも、半分は信じて、当日を楽しみにしていた自分を恥じました。

処女JDカカオトーク画面9

 〇モだと思って、前日に送ってもらった画像を見直してみると、ショートカットですし、確かに、そう見えなくもありません。

もちろん、チン〇画像の要求は断りましたが、午後も、Yちゃんとのやりとりは続きました。

テンションが上がりまくり、「一緒にいっぱいイキたい」等の過激なメッセージをくれるYちゃんでしたが、ホ〇だと思うと、気持ち悪くて仕方ありませんでした。

処女JDカカオトーク画面10

ホ〇疑惑

 一週間のオナ禁中だというYちゃんの提案で、私も一緒にオナ禁し、会った時にぶちまけるという話でしたが、〇モの可能性が濃厚になったため、夜になってソッコーで解禁してやりました。

それにしても、チ〇ポ画像を断った後も、やりとりを止めないのは、変態トークで私をムラムラさせて、何としてでもチン〇画像を送らせるつもりなのか。

それとも、先日のクソホ〇野郎と同じく、実際に会おうとしていて、ギリギリになってカミングアウトするつもりなのか。

 9割方、〇モであるという判断を下していましたが、まだ本当に素人女性だという可能性も捨てきれないため、

前日にもらった画像をスケベ仲間のLINEグループに送って見てもらい、判断を仰ぐと、喉仏が出ていないので、女ではないかという意見が。

なるほど、確かにそうかもしれません。しかし、加工で消すという方法もあるでしょうし、別人女性の写真を盗用している可能性もあります。

友人の意見を聞いて、ホ〇かもという疑念がほんの少し薄まりましたが、チ〇ポ画像要求のインパクトが強すぎて、依然として〇モ優勢で見ていました。

通話で判断

 ホ〇確定なら、これ以上やりとりしても時間の無駄ですし、さっさと終わらせたいところです。

「通話しよう」と持ちかけて、応じなければ〇モとみなし、連絡を断とうと考えていたら、何と、Yちゃんの方から、「通話したい」と、言い出しました。

望むところなので、もちろんOKし、就寝前にこちらからかけることに。

女性かどうかの判断が難しい、微妙な声だった場合に備えて、友人二人にも聴いてもらおうと、カカオトークの通話を録音できるアプリを検索してみましたが、残念ながら、探し出せませんでした。

処女JDカカオトーク画面11

 数時間後、「もしもし」と出た声は、確かに女性の声に聞こえました。ただ、若いかどうかは判断し辛く、老けた声というわけではないのですが、喋り方がおば臭いような気もします。

一人暮らしがよほど寂しいのか、ペチャクチャと喋り続けるYちゃん。18歳の処女とは思えない、堂々とした喋りっぷりです。世間話からエロネタまで、2時間も通話させられてしまいました。

 判定結果としては、女性で間違いなさそうですが、最後、電話を切る時に言った「おやすみ」の声が、急に低くなったような気が・・・。

ホ〇が声色を変えて話していたとしたら、最後に気が緩んだのか・・・。いや、しかし、あの声で男ということはないのではないか・・・。

一度、ホ〇に騙されていることもあって、警戒心はなかなか解けませんでしたが、ほぼ女性だと確信が持てました。

デブ疑惑

 翌日も、午前中からYちゃんとのやりとりは続きました。さらにその翌日には、私と会って処女卒業となる運びなので、よりいっそう、テンションの高いトーク内容です。

処女JDカカオトーク画面12

ホ〇疑惑は、ほぼ無くなりましたが、アラフォーのおっさん相手に、18歳の処女だとは思えない、あの堂々たる話しぶり・・・。

変態トークに照れている様子も一切ありませんでしたし、今度は、おばさん疑惑が持ち上がってきていました。

もしかして、処女のおばさん・・・。マイナスなビジュアルしか浮かびません。

 夜にスケベ仲間のAと会ったので、改めてYちゃんの話をすると、写真を見る限り、男ではないと思うが、デブの可能性はありますよ、とのこと。

確かに、丸顔で、ちょいポチャくらいは想定していましたが、がっつりデブだったらどうしよう・・・。おばさんなのか、デブなのか、その両方なのか・・・。

元々、美女が来るなんて予想はしていませんが、どえらいのが現れるのではないかという不安が湧いてきました。

 帰宅すると、前日に続き、Yちゃんからまた通話の催促が。翌日には会うのだから、出来れば勘弁してもらいたかったのですが、機嫌を損ねるわけにはいかず、一時間近くもお喋りに付き合わされることに。

処女JDカカオトーク画面13

そして、通話中に、重要証言が飛び出しました。「元々ぽっちゃりしてたけど、最近、さらに太った」とのこと・・・。

もし、とんでもないおデブ様がお越しになったら、丁重にお断りして、電車賃を差し上げてお帰りいただこう・・・。

自宅に招くのではなく、ケチらずラブホにするべきだったのか・・・、会うのを楽しみにしつつも、悩みながら眠りにつきました。


アラフォーのおっさんでも18歳の処女と出会えるマッチングサイト!

PCMAX(R18)の無料登録はこちらから

登録時に貰えるポイントだけでもそこそこ遊べます。是非一度、お試しください。

登録の仕方やお得な利用方法等はこちらで記事にしています。