極寒の野外で肉便器との出会い3 | 本番突入

肉便器イラスト3

 極寒の夜、とある肉便器(25歳・ぽっちゃり体型)との輪姦プレイを目当てに、某公園の東屋に集いし、5人の変態騎士達(内2人が私と友人A)。

主2人が見守る中、プレイは開始され、立って、寝かせて、上も、下も、一斉に肉便器の体をまさぐります。

全頭マスクで周りが見えない中、5人の変態達に一斉に攻められ、ボールギャグを咬んだまま「ふぉ~!ふぉお~!」と、歓喜の声を上げる肉便器でした(前回の記事→極寒の野外で肉便器との出会い2 | 実在)。

肉便器の反撃

 ベンチを並べて作った即席ベッドの上に仰向けに寝かされ、体を弄ばれ続ける肉便器でしたが、ついに我慢できなくなったのか、

視界が塞がれた状態ながら、左側で乳を揉んでいた男性(恐らく30代前半、小柄で細身)の股間を探り当て、さわさわし始めました。

傍らで見ていた主の一人、アラフィフおじさんが、「欲しがってるみたいですよ」と、ニヤニヤしながら煽ります。「早くちょうだい!」とばかりに、チャックを下ろそうとする肉便器!

その熱意に応え、また、自身もたまらなくなっていたのでしょう、イチモツを出して、ポコチ〇ゾンビと化した肉便器の左手に握らせてやる男性。すると即座に、シコシコシコと、激しい手コキが始まりました。

 手コキ好きの私には、願ったり叶ったりの展開です!「もう一本与えてやってください」と、さらに煽るアラフィフおじさんの言葉を待たずして、愚息を放り出し、残る右手に握らせました。

極寒の公園でパイパン部分を弄られながら、両手にはイチモツ!全頭マスクにボールギャグを咥え、「ふぉ~ふぉ~」言いながら、嬉しそうにダブル手コキ!正真正銘の肉便器がここにあり!!

肉棒見本市

 あまりにもアブノーマルな状況に、私の興奮はどんどん高まり、ドーピング(→カマグラPOLO(KamagraPolo)100mg[パイン])効果も相まってか、早くも発射秒読み段階に!

せっかくの肉便器体験なのに、穴を味わわないまま暴発させてしまうわけにはいきません。

しかし、そんな私の気持ちを察してくれず、「やばい!イキそうやからいったんストップ!」という言葉も完全無視し、狂ったようにしごき続ける肉便器!

止まることのない手首を、KO寸前になりながらも必死で掴み、無限手コキ地獄を命からがら抜け出しました。

 すると、次の竿を待ちきれないのか、左手でしごき続けていた男性のイチモツを、両手でシコシコし出す肉便器。その名に違わぬ貪欲さに、参加者一同、笑いがこぼれます。

一緒に参加していた、私の友人Aが慌てて右手に握らせてやると、満足したように、再びダブルでシコシコ!う~ん!強すぎる!

 たまらず、残る2人も手コキに臨もうと、イチモツ丸出し状態に。最年少と思われる巨漢男性は、体格に比例するような巨根。

最年長と思われる性豪男性は、私と同じくらいの標準サイズではありますが、直前に別案件で2回も発射してきたにも拘わらず、ヘソにめりこむのではないかというくらい、ビンビンに反り返っています。

カマグラでのドーピング効果のみならず、ポテンシャルの高さも相当なものなのでしょう。

 こうして、肉便器を囲むように、5本のイチモツが勃ち並び、さながら、チ〇コの見本市のようになりました。

肉棒見本市イラスト

輪姦開始

 手コキタイムを楽しみつつも、変態騎士達の意識は、便器穴への挿入に移っているはずです。しかし、皆、遠慮し合っているのか、なかなか言い出す者がいませんでした。

そんな状況を見かねたのか、主催者のアラフィフおじさんから「そろそろ入れてあげたら」という号令がかかり、いよいよ、輪姦プレイ本番戦へ。

 「何個でも使っちゃって」と、ベンチの上に置かれたムードンコの箱を指差す、アラフィフおじさん。

参加者持参だと、穴を開けられている可能性もあるからと、肉便器の所有者である主催のお二人が用意してくれたのですが、

参加費を取ることもなく、ムードンコの他にも、レジャーシートや懐中電灯まで準備してくれて、一体、何を目的として、こんなボランティアが出来てしまうのでしょうか。

たまに写真撮影したり、楽しんでいるようでしたが、基本、見守っているだけです。

変態を極めると、常人には到底理解できない境地に達するのかもしれません。

 便器穴挿入の先鋒として歩み出たのは、恐らく一番の経験者であろう、イチモツ反り返りの性豪男性でした。

仰向けで寝る肉便器に対し、「下つきだね」なんて言いながら、そのまま正常位で挿入。便器穴の感触を楽しむように、まずはゆっくりと腰を動かします。

野外輪姦の難しさ

 やっと大好物を与えられ、ボールギャグを咬みながらも、悦びの声を漏らす肉便器でしたが、両手にもニギニギ棒を欲しているようで、与えてやると、再びダブル手コキが始まりました。

便器穴に一本咥えこみながら、さらに右手と左手で一本ずつシコシコシコシコ!ゾロも顔負けの肉便器三刀流です!

もちろん、一同、大興奮で、性豪の腰使いも激しさを増しましたが、フィニッシュには至らず。

 その後、我も我もと、交代で挿入していき、これぞ輪姦プレイといった様相を呈しましたが、周りの視線が気になって集中できなかったり、

ベンチを並べてレジャーシートを敷いただけの即席ベッドが狭くて硬いため、体勢を整えるのが難しかったりで、皆、なかなか発射できません。

私も同様で、ドーピングでガチガチになってはいるものの、挿入後の動きがどうもしっくりこず、順番を待たれているのも気になって、早々に諦めてしまいました。

手コキではすぐイキそうになったくせに・・・(´・ω・`)。


PCMAXで、自分専用の肉便器探し!登録女性が多いので、変態に当たる確率も高し!

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

登録時に貰えるポイントだけでもそこそこ遊べます。是非一度、お試しください。

私の成功体験はこちら、登録の仕方やお得な利用方法等はこちらで記事にしています。