極寒の野外で肉便器との出会い1 | 全頭マスク

肉便器イラスト1

 「肉便器」、誰が考え出したのかわからない、下品で侮蔑的な表現ですが、スケベ野郎なら誰でも、その言葉を聞くと反応してしまうはずです。

ネットや投稿雑誌などを見ていると、実際、便器のような扱いをされることで、興奮する女性がいるというのも事実。

 残念ながら、私のこれまでの変態人生の中では、ヤリマン女性と出会った経験は何度かあるものの、まだ、便器と言って良いほどのド変態女には出くわしたことがありませんでした。

しかし、この度、遂に、正真正銘、立派な肉便器との接触に成功し、輪姦プレイに及んでまいりましたので、早速、記事にしたいと思います。

肉便器設置のお知らせ

 先週のこと、きっかけは、スケベ仲間である友人AからのLINEメッセージでした。「これどうですか?」とのメッセージと共に、スクショ画像が貼り付けられています。

見てみると、我々が愛用している、某変態無料掲示板の募集書き込みでした。

その日の夜、私の住む市内の某所にて、25歳ぽっちゃり体型の肉便器を設置するので、ご自由にお使いください、とのこと。

 25歳なら少々ぽっちゃりでも許せますし、何より無料でそんな楽しい企画に参加できるなんて、行かない手はありません。

即座に「イクー!!」と返信し、掲示板に記されていたフリーアドレス宛てに、気合を込めた自己紹介文を送りました。

すると、すぐに、生、キス、フ〇ラ、ア〇ル等のNG事項と、ゴミの持ち帰りを徹底、といったルールの了承を確認する返信が。

 肉便器を謳いながら、フェラーリがNGというのは残念ですが、見ず知らずの者同士がプレイするわけですから、病気防止のためには仕方がありません。

「もちろんです!」と返信すると、続いて、集合場所と時間が記されたメールが送られてきました。

「よろしくお願いいたします!」と返し、数時間後に迫った、肉の宴へと備えます。

Aに尋ねると、同じ内容のやりとりを済ませたとのこと。残念ながら、もう一人のスケベ仲間である友人Kは、仕事が忙しく、今回は不参加となりました。

戦闘準備

 集合場所に指定された公園は、私の家から車で15分ほどの距離。ネットで調べてみたところ、閉園時間を過ぎると、駐車場も閉まってしまうみたいなので、駐車場所を物色するため、早めに家を出ました。

公園の周囲を見て回るも、適当な場所は見つからず。集合場所から、さらにまた車で移動、となる可能性も考えると、近くにとめておきたいところですが、路駐するしかなさそう。

駐禁を取られて罰金を支払うくらいなら、ピンサロにでも行っといた方が良かった、となってしまうので、仕方なく、離れてはいますが、某コンビニの駐車場にとめておくことにしました。

 Aとの待ち合わせまで、まだ時間があったので、コンビニ近くのパチンコ屋へ。使い捨ておしぼりを失敬し、トイレを拝借して愚息を拭き拭き。

相手は肉便器ですし、フェラーリも無しなので、臭いままでも良いのかもしれませんが、タートルネックボーイのマナーとして、事前に拭き清めないと気になってしまいます。

さらに、いつものこいつ(→カマグラPOLO(KamagraPolo)100mg[パイン])で、ドーピングも施し、戦闘準備完了です。

 コンビニへ戻り、仕事終わりで直行してきたAと合流。Aももちろん、ドーピング済み。いよいよ肉便器との対面に向けて、夜の公園へと歩き出しました。

私とAが友人同士と言うと、相手に警戒されるかもしれません。かといって、全く初対面のふりをするのも面倒臭いので、掲示板を通じて知り合った、変態活動仲間という設定でいくことにしました。

変態仲間イラスト

性豪現る

 コンビニから公園内の集合場所まで、そこそこ距離があるため、もっとかかるかと思っていましたが、15分程で到着しました。

時間厳守とされていたので、余裕を見て少し早めに来たところ、我々が一番乗りの模様。その後すぐ、暗闇からこちらへ向けてライトを点滅させながら、一人の男性が現れました。

体型は小柄で細身、年齢は見た感じ、私より少し上、40代前半くらいでしょうか。無関係の人だったらまずいので、お互い探るように挨拶を交わします。

 この男性も、我々と同じく、掲示板を見て応募した参加者とのことで、驚くべきことに、この直前に別の企画にも参加し、すでに2発抜いてきたのだそう。

私なら、一日一発抜けたら満足してしまいそうですが、こういう人を、性豪というのでしょう。もちろんドーピング済みとのことで、しかもカマグラ愛用者とあって、話が弾みました。

暗闇でのプレイに備えて、ちゃんと懐中電灯を持参してきている辺り、熟練者であることを感じさせられるこの性豪男性ですが、

車でのプレイにも対応できるように、トランクには、ペットシートを始めとして、様々な小道具を常備しているとのこと。

また、私が最近興味を持っている、ニューハーフとの一戦も経験済み等、次々飛び出す性豪エピソードに、薄っぺらな変態である私とAは、感心しきりでした。


性豪も愛用!ニューハーフとも出会えた優良マッチングサイト!

PCMAX(R18)の無料登録はこちらから

登録時に貰えるポイントだけでもそこそこ遊べます。是非一度、お試しください。

私の成功体験はこちら、登録の仕方やお得な利用方法等はこちらで記事にしています。


肉便器の主

 3人で談笑しながら、集合時間を迎えるも、他に誰一人として登場せず。時間厳守としておきながら、スレ主さえ現れません。

数分後、いかにも怪しげな、アラフィフくらいと思われる小太りの男性がやっと登場。この男性がスレ主で、肉便器は、もう一人の所有者と共に、車で待機中とのこと。

さすが、肉便器というだけあって、共同所有されているんですね。

 掲示板からの応募で他に2人、参加者がいるらしいのですが、所有者のお二方は観賞するだけとのことなので、5人で輪姦することとなるようです。

ぽっちゃりとはいえ、25歳と若く、しかも無料で参加できる肉便器企画なので、もっと集まるかと思っていました。

スレ主さんによると、応募や問い合わせはたくさん来るものの、実際に参加するとなると、尻込みする人が多いとのこと。行動した者勝ちだと教えてくれました。

全頭マスクの肉便器

 そうこうしている内に、遅れていた参加者の一人が到着。性豪と同じく、小柄で細身な体型。年齢は私より少し下、30代前半くらいか。

残る一人の到着を待って、いよいよ肉便器を召喚するとのことですが、早く始めてくれないと、寒い中、立ち話をしているだけでは、ただでさえお粗末な愚息が縮みあがってしまいます。

 そんな場の空気を察したのか、肉便器所有者であるスレ主さんが、ついさっき撮ったばかりだという、車で待機中の肉便器の画像を披露してくれました。

そこには何と、全裸に近い卑猥なコスチュームを着用し、全頭マスクを被った上、口にはボールギャクという、いかにも肉便器たる下品な姿の女が!

ぽっちゃり具合がどの程度か気になっていたのですが、全然イケるレベルです!

しかも、私の大好きな、全頭マスク!しかし、AV等で見るのみで、実際には使用したことのなかった、全頭マスク!

縮こまっていた愚息に、一気に熱がこもりました。