新潟市で出会いたい・三日目4 | 運命の人

 美女との出会いも求めつつ、夏のおっさん一人旅、新潟最後の夜(前回の記事→新潟市で出会いたい・三日目3 | 美女続きからのボディコン)。

当然ながら、ナンパスポットに一人でいる女性はおらず、グループに声かけは出来ないので、大通りへ出て、駅前へ戻ることにしました。もちろん、歩きながら、めぼしい女性がいれば声をかけるつもりです。

NBF新潟テレコムビル

チェックイン前の観光客

 信号待ちの際、向かい側に、スーツケースを引いた、一人旅中であろう女性を発見。今回の旅行中、こういった観光客風の女性を多く見かけましたが、出来れば地元女性と仲良くなりたいため、あえて声をかけずにいました。

しかし、もう新潟で過ごす夜も残りわずか、こだわってはいられないと、信号が変わるのを待ちます。

青になり、横断歩道ですれ違いざまに、と思いきや、近づいてみると、かなり個性的なお顔立ち。間一髪で、スルー判断となりました。

ノースリーブ

 引き続き、駅の方へ向けて大通りを歩きます。タイムリミットが迫っているので、とにかく一人でも多く声をかけたい気分です。

白のノースリーブにジーパンの女性が正面から歩いてくるのを発見し、迷わず突撃しました。近くで見ると、汚肌が目立ちましたが、美人だとほめまくり、飲みに誘うも、撃沈。

バス待ち学生

 かなり駅に近づいたところで、バス待ちでベンチに座っている、恐らく二十歳前の学生っぽいお嬢さんに声かけ。地元民ではないのか、バス停が合っているのかわからないとのこと。

よそ者のおっさんにもわかるはずがないので、とりあえず、どっか遊びに行きましょうと、何の解決にもならない提案をしてみましたが、当然ながら断られてしまいました、軽蔑の眼差しで・・。


ストリートナンパなんてめんどくさい!恥ずかしい!という方は、PCMAXを利用して、ネットナンパを楽しまれては如何でしょうか。全国に対応しているので、旅先で遊ぶ女性を事前に確保しておくということも出来ます。

PCMAX(R18)の無料登録はこちらから

登録して最初に貰えるポイントだけでもそこそこ遊べます。是非一度、お試しください。

私の成功体験はこちら、登録の仕方やお得な利用方法等はこちらで記事にしています。


夏の夜の新潟駅前歓楽街

三度目の正直

 もう駅の近くまで来ていたので、飲み屋通りの方を少し覗いてみようかと、大通りからそれた瞬間、前方に、この旅の集大成と言っても良い、あの女性の姿が!

私が運命の再会を果たした相手は、前日、駅前で二度もすれ違った(→新潟市で出会いたい・二日目2 | オタク女子と酔っ払い女性)、あの一人でブツブツ歌っちゃってる系のオタ風メガネ女子でした!

まさか、二夜連続で出会えるなんて、予想も出来るはずありません。かなり面食らいましたが、前日、びびってしまった分を取り返すチャンスです。三度目の正直とばかりに、突撃しました。

 今回は、ブツブツ歌ってはいませんが、自分の世界に入り込んでる感は、依然としてムンムンに出ています。

前夜と同じく、ガーリーな服装。両手に買い物後のビニール袋を提げているので、近くに住んでいるのかもしれません。

「こんばんは」と声をかけてみると、非常に驚いた様子。近くで見ると、なかなか可愛い顔をしていますが、容姿を褒め、カラオケや漫喫に誘ってみても、終始オドオドした感じで、ほぼ会話になりませんでした。

夏の夜の新潟駅

牛歩女性

 駅前に戻り、時刻は22時半。まだ賑やかな駅前広場ですが、翌日、早起きして新潟を離れるため、ホテルへ帰るタイムリミットです。

でもどうしても名残惜しい、新潟最後の夜・・・、往生際悪く、ベンチに腰を下ろしてしまいました。

 暫く、人の流れを見ていると、かなりのスローペースで一人歩く女性を発見。

顔は確認できませんでしたが、ちょうどホテルの方向へと歩いていっていたため、この女性への声かけを最後に、きっぱり諦めることを決意しました。

が、追いついて話しかけるも、ちょいブ○な感じのお顔立ち。その上、目線も合わせてくれず、頷くか首を振るかのみの対応で終わってしまいました。

何とも、尻すぼみな最後です。愛想が良くても、連れ出せなければ、結果は同じなんですが。

孤独なおっさんへ追い討ち

 新潟最後の声かけを終え、ホテルへ向かってトボトボ歩いていると、お祭りテンションで愛し合おうと、ラブホテルへと消えていくカップルが2組ほど目につき、おっさんの孤独心を刺激します。

私の泊まったビジネスホテルの周りは、ちょっとしたラブホテル街になっているのです。

さらに、ホテルの玄関まで帰り着くと、明らかにデリヘル嬢と思われる派手な格好のお嬢さんが、ひと仕事終えた感じで出てきやがりました。くそっ!安ホテルなのに遊んでやがる!

 16年ぶりに訪れた、新潟市での夜ナンパ、一日目1人、二日目4人、三日目8人に声かけして、連れ出し0の坊主で終了でした。何とも情けない結果です。

ホテルへ戻り、アダルトチャンネルに慰めてもらったことは、言うまでもありません。結局、遅寝になってしまいました。


宿泊したホテルがアダルトチャンネル無料だったため、久々にがっつりAVを見ました。最近のAV事情に疎い私ですが、AV女優と行くバスツアーもので、4人の女優がそれぞれ汚いおっさんと絡んでおり、尾上若葉という女優だけが、事後にきちんとお掃除フェ○をしているのを見て、一気にファンになりました。

尾上若葉 尾上若葉

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする