雌豚急接近

四つん這いのメス豚

 昨年5月、ツイッター上で知り合った、25歳のメス豚OL。2週間ほど毎晩、深夜まで、カカオトークを利用した変態オナニーに私を付き合わせておいて、突然、一方的に連絡を断ちやがりました。

しかし、4か月後、そんな下品な女のことなんてすっかり忘れていた頃に、新たなツイッターアカウントを通じて連絡があり、やりとりを再開することに(→雌豚復活)。

渡辺直美体型

 男に捨てられたのか、遊ばれているのか、とにかく上手くいっていなくて、欲求不満状態なのでしょう。

四ヶ月前に突然、音信不通になったことに対する弁解もなく、「また通話がしたい」と、じゃれついてくるメス豚。

若い彼女が出来たばかりだった私には、無論、そんな無駄な時間はなく、「また今度」と、濁しておきましたが、

実家暮らしにも拘わらず、毎夜、風呂場で乳首を弄りながら放尿し、就寝前に必ずオナニーをするという、このメス豚のハイレベルな変態性に関しては、興味を抱かずにいられません。

出来たばかりの彼女には申し訳ないですが、一度くらいは会ってみても良いかと思わせるほど、変態として強烈な魅力を感じていたのでした。

 というように、変態性は、申し分ないのですが、問題は、外見レベルです。いくら素晴らしい変態性の持ち主といえども、外見がデブスでは、無価値になってしまいます。

実際に会った男達と上手くいっていないであろうということは、そういう外見ということなのでしょうが、私に送ってくれた顔の画像を見る限りでは、下の上くらいで、変態性で何とかカバーできるレベルでした。

体型は、自分から「渡辺直美体型」と言っているので、ぽっちゃりなのでしょう。

顔の大きさや形から判断するに、さすがに渡辺直美ほど太っているとは思えませんが、何せ顔しか写っていないので、ここが一番、怖い所です。

ノーマルな通話

 やりとりを再開した翌朝も、メス豚から連絡が来ました。さらに夜にも、仕事が終わって帰宅途中らしく、かまってほしいとのメッセージが。

仕方なく相手をしていると、昨夜同様、「通話がしたい」と言い出すメス豚。5分だけだというので、応じることに。

 これまでの通話では、オナニーの手伝い専門だったので、変態にキマりきったメス豚を言葉責めするだけでした。

もちろん、帰宅途中にそんな通話をするわけはなく、正気のメス豚と普通に会話するのは、今回が初めてのこと。

変態モードでないメス豚は、軽快なトークをする明るめな女性といった印象で、なかなか新鮮に感じます。

 早速、「ツイートを拝見しましたが、お泊りしたり、漫画喫茶でハメたり、色々楽しんでらっしゃるようで」と、突っ込んでやりました。

てっきり、同じ相手と楽しんでいるのだと思っていたのですが、お泊りしたのが“好きな人”で、漫画喫茶の方が“ご主人様”だという、何とも節操のない返答が。

しかし、やはり、どちらとも上手くいっていないとのことなので、遊ばれているのでしょう。

 そしてこの二人とは、私と同じく、ツイッターで知り合ったのかと思いきや、どちらとも、出会い系サイト・アプリで知り合ったとのこと。

何でも、ツイッターでの出会いは怖く、出会い系の方が安心ということらしいのですが、女性にとっては、そういうものなのでしょうか。

ネットでの出会いの危険性なんて、何であろうが同じように思えますが。


出会い系サイト・アプリの方が、女性は安心して会いにいけるみたいです。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

無料登録して、最初に貰えるポイントだけでもそこそこ遊べます。是非一度、お試しください。

私の成功体験はこちら、登録の仕方やお得な利用方法等はこちらで記事にしています。


 他に何を話したかは覚えていませんが、約束の5分を大幅に超えて、通話は終了。

通話でも、メス豚は、「渡辺直美体型」だと言っていたので、やはり、デブなのでしょう。

デブ濃厚

 通話が終わってからも、カカオでのやりとりは続きました。普通に会話をしたことで、メス豚はさらに心を許したのか、頼んでもいないのに、入浴中の画像を送ってきやがります。

この画像の中に、渡辺直美ほどかはわかりませんが、はっきりデブだとわかるものがあり、それを見た時点で、メス豚と会う気は完全に無くなりました。

入浴中のメス豚

 そんな私の気も知らず、通話の印象がよほど良かったのか、ただ単に欲求不満だからか、グイグイ来るようになったメス豚。

翌日には、「今週の〇曜は空いてますか?」「〇月〇日は?」と、具体的な日を提示してくるまでになりました。

もちろん、私は会う気はありませんが、この飢えた変態女をこのまま放っておくというのも、もったいなく感じたので、現代に生きる侍と言われる、友人Aを紹介してやることに。

 私の頼もしい友人Aは、ブスであろうがデブであろうがババアであろうが、来るもの拒まずの姿勢でハメ倒し、セフレとして継続利用までしてくれる、まさにラストサムライと呼ぶにふさわしい男です。

メス豚のことを話すと、やはり、二つ返事で引き受けてくれ、Aの画像とカカオアカウントをメス豚に送信することも了承してくれました。


ラストサムライも御用達の秘薬。低価格なので、是非、お試しあれ。

カマグラPOLO(KamagraPolo)100mg[パイン]

個人差はあるらしいですが、私と友人達には、問題なく効いています。私の場合、割って半錠でも、十分効果が出ました。注意書きをよく読み、用法、用量を守って、正しくお使いください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする