日曜の昼間に黒パン透け透け婦人

屋上に座るホットパンツの女性

 先月の話になります。おっさん集団で活動した(→週末の夜に怪しいおっさんナンパ集団)のと同じ、神奈川県内の某繁華街へ、日曜の昼間に一人、ナンパをしに行ってきました。

むちむちホットパンツ

 気温が上がってきたことと相まって、肌の露出も増えてくる季節。ミニスカやホットパンツが似合う、セクシーな女性を見かけると、たまらず声をかけてしまいます。

この日も一人目は、ホットパンツのよく似合う、むっちり目の太ももをした女性に声をかけましたが、ほぼ無視されて終わってしまいました。

黒パン透け透け

 続いて、ベージュのタイトスカートに、黒パンがくっきり透けてしまっている、スケベに違いない女性(偏見丸出し)を発見。かなりいいケツをしてやがります。

顔は確認できませんでしたが、あれだけ透かした状態で外出してるということは、ドスケベに間違いなさそうなので、すかさず後を追いました。

バス乗り場に並ぼうとする寸前で追いつき、声をかけます。振り返ると、整ってはいないお顔立ち。

一瞬、ひるんでしまいそうになりながらも、お茶に誘ってみましたが、「急いでいるので」と、鬱陶しそうに断られてしまいました。


ストリートナンパなんてめんどくさい!恥ずかしい!という方は、PCMAXを利用して、ネットナンパを楽しまれては如何でしょうか。若いお嬢さんもたくさん登録しています。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

無料登録して、最初に貰えるポイントだけでもそこそこ遊べます。是非一度、お試しください。

私の成功体験はこちら、登録の仕方やお得な利用方法等はこちらで記事にしています。


ちょいぽちゃ娘は愛想良し

 気を取り直し、再び物色しながら歩いていると、若い女性と目が合ったので、逃すまいと、引き返して声かけ。

学生さんかと思いきや、社会人のお嬢さんでした。愛想が良く、そこそこ話も続いたのですが、それ以上は進展せず。

ちょっとぽっちゃり気味だったので、そんなに粘らずに諦めてしまいました。

愛想が良かっただけに、もう一押しくらいしておけば良かったと、後で後悔。

清楚系美女の逆鱗に触れる

 めげずに続けて声をかけたのは、ロングスカートで黒髪の似合う、清楚系のお嬢さん。

急ぎつつも会話してくれ、外見を褒めまくって、「男だらけの職場で、このまま出会いがないと、ホ○になってしまいます。お嬢さんが助けてください」と、必死にお願いすると、ウケまくってくれるではありませんか。

用事があるので、LINE交換だけなら、と応じてくれ、丁重にお礼を言って、お別れしました。

 その夜、自己紹介文の最後に、二十歳くらいに見えたので、「学生さんですか?」と質問を添えてLINEすると、「社会人です!」と、一言だけの返事が。

彼氏の顎にパンチする彼女

お怒りのように感じたので、声かけした際のことを思い出してみると、どうやら、同じ質問をしてしまっていたような記憶が、おぼろげながらも蘇ってきました。

やってもうた!と、すぐに謝罪のメッセージを送りましたが、既読無視で終了。

 ブロックされているかはわかりませんが、これ以上はやり様がないので、このお嬢さんに関しては、もう諦めます。

かなり若いと予想しますが、年齢さえ知ることが出来ませんでした。自己紹介文で私の年齢を知って、引いてしまったのもあると思います。

一体、このおっさんを何歳だと思って、LINE交換してくれたのでしょうか。今度から、十歳くらいサバを読んでみようかしら。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする