小倉美女と出会いたい・三日目1 | 連れ込み放題

小倉井筒屋

 独身おじさん、6泊7日の一人旅も、残り2泊となってしまいました。4日目、北九州市小倉で最初の夜ナンパは、6人しか声かけ出来ず、結果は坊主(前回の記事→小倉美女と出会いたい・二日目3 | 天使の素顔)。

土曜の夜となる5日目(小倉では3日目)こそは、前夜同様、人通りも期待できますし、頑張って結果を残さなければいけません。

重大発見

 前夜、6人しか声かけ出来ず、当然、収穫もないまま、情けなさに打ちひしがれてホテルへ戻った私でしたが、小倉でのナンパ活動に拘わる、重大な発見をしました。

小倉のビジネスホテルも、下関と同様、客室へ行くのに、フロント前のエレベーターを利用しなければならない、つまり、ナンパして連れ込もうとしても、フロントにバレてしまう造りなのですが、

夜ナンパから戻り、部屋へ向かおうとエレベーターに乗った際、ふと、ホテル内の4階に、バーや居酒屋が入居していることに思い当たったのです。

それらの飲食店が、宿泊客専用というわけでなければ、フロント前のものとは別のエレベーターで、外から直接、4階に行けるはず。

ホテルが入るビルの2階には居酒屋、3階にはカラオケ屋が入居していて、それらの店に行くには、専用のエレベーターがあるのだろうとは思っていました。

そのエレベーターが4階まで通じていれば、4階で宿泊客用のエレベーターに乗り換えて、フロントにバレずに、部屋への連れ込みが可能になります。

小倉ビジネスホテル客室

 ほぼ確信していましたが、調べてみると、やはり、予想は的中し、フロントスルーで客室まで行けることが発覚。正直、かなりテンションが上がりました。

連れ込み経費のラブホテル代が浮きますし、「俺が泊まってるホテルの部屋でちょっとだけ飲もうよ、何もしないから。安心して、何もしないから。」と、誘いやすくなります。

この好条件を活用し、何としてでも連れ込みを、ひいては、ペロペロを達成しなければと、気合が入りまくりました。

小倉観光サイクリング

 旅行中のナンパは夜にやる派なので、前日までと同様、昼間は、レンタサイクルで走り回ります。この日は、遠出はせず、小倉の街を観光しました。

10時半過ぎに出発。まずは、チャリでなら、ホテルから2,3分で行ける、北九州の台所・旦過市場へ。土曜の日中だからか、観光客と思われる人達も多く、大賑わいでした。

昼の旦過市場

続いて、また2,3分ほど漕いで、小倉城へ。こちらも、「さくら祭り」というイベントが開かれていることもあってか、多くの人で賑わっていました。

小倉城

隣接する、「リバーウォーク」という複合商業施設も見物した後、

小倉リバーウォーク

小倉駅前、駅裏へ。駅前繁華街は、当然ながら賑わっていましたが、駅裏は、かなり寂しい感じ。あまりにも対照的でした。

小倉中央商店街入口

小倉駅裏

最後に、「チャチャタウン小倉」へ。リバーウォークとは逆の、小倉駅から見て東側にある、複合商業施設です。

観覧車まで備えた大型施設ですが、オープンから20年近く経つとあって、やや古さを感じました。

チャチャタウン小倉

 小倉観光を楽しんだ後は、前日同様、ドンキに寄って、食料を買い込みました。旅行五日目ですが、初日から合計して、食費はまだ、2千円もかかっていません。節約の全ては、ナンパしたお嬢さんとの遊興費のために。

 近場のサイクリングだったため、ホテルへは、14時前に戻ってこれました。夜ナンパに、より多くの時間と体力を割くことができます。

シャワーを浴びてから、ドンキで買ったおにぎりやパンを昼食として食べ、ベッドに潜りこみました。

鼻息荒く夜ナンパへ

 前日までは、仮眠を取ってもちゃんと眠れたのかどうか、よくわからないような感覚でしたが、この日はさすがに、疲れが溜まりに溜まっていたようで、二時間近く、確かに眠れました。

起床後、夕食代わりにドンキ購入品を食し、大浴場で寝汗を流して、準備も万端。股のゆるいお嬢さんを何としてでも連れて帰ると意気込み、19時40分、いつもの相棒(→カマグラPOLO(KamagraPolo)100mg[パイン])を連れてホテルを出ました。

すると早速、ホテル対面側の歩道に、一人歩きのお嬢さんを発見!のろのろと歩いていて、声をかけるには、もってこいです。

このチャンスを逃すまいと、慌てて横断歩道を渡り、接近しましたが、残念ながら、電話中でした。くそっ!

夜の小倉小文字通り

イヤホンガール

 気を取り直し、繁華街へ向かうも、土曜夜の様子をカメラに収めておこうと、つい撮影に興じてしまう私。

おふざけも程々にしておかなければと、20時18分、初めて歩いた駅前東側、京町3丁目のとある自販機前にて、一人で立っているお嬢さんに声をかけました。

セミロングの黒髪に軽くパーマを当て、上下黒ずくめの格好をした、色白小柄なお嬢さん。年は二十歳前後か。

イヤホンをつけ、スマホ画面を見つめて時間を潰す様子から、恐らく、人待ちをしているものと思われます。

「待ち合わせですか?」と尋ねると、イヤホンをしたまま、食い気味に「はい」と返されたので、「即答ですね(・∀-`;)」と、おどけてみましたが、スマホ画面に目を落としたまま、ニコリともしてくれませんでした。

小倉京町三丁目の風景

ナイトワーカー

 クールな対応で出鼻をくじかれ、弱気になってしまった心を癒すべく、駅前風景を撮影するなどしていたら、21時前になってしまいました。ホテルを出てから一時間以上経っているのに、まだ一人しか声をかけていません。

20時58分、歓楽街近くの歩道にて、やっと二人目に声かけ。黒髪ロングストレートで、リクルートスーツを着込んだ、やや細身なお嬢さん。

就活帰りのJDかと思いきや、今、仕事中だとのことで、「頑張ってください」としか言えませんでした。

確かに、就活中にしては化粧が濃いめだったような気がしますが、土曜の夜にお嬢さんが外回りをする職場って、どんなとこでしょうか。


ストリートナンパで冷たくされて、悲しい気持ちになりたくない!という方は、PCMAXを利用して、ネットナンパを楽しまれては如何でしょうか。全国に対応しているので、旅先で遊ぶ女性を事前に確保しておくということも出来ます。

PCMAX(R18)の無料登録はこちらから

登録して最初に貰えるポイントだけでもそこそこ遊べます。是非一度、お試しください。

私の成功体験はこちら、登録の仕方やお得な利用方法等はこちらで記事にしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする