小倉美女と出会いたい・二日目3 | 天使の素顔

夜の小倉駅前2

 そよ風と共に、春のおっさん一人旅、四日目。北九州市小倉では、二日目の夜。

22時前、ナンパをしようと意気込んで、よさげなお嬢さんを物色しながら繁華街をうろつくも、3人しか声かけ出来ず。

その後、駅前広場で30分も休憩していたら、23時を回ってしまいました(前回の記事→小倉美女と出会いたい・二日目2 | 夜ナンパ開始)。

小倉でナンパが出来るのも、この日を入れてあと三日。金曜日の夜、まだまだ頑張らなければと、アーケード商店街へと向かいました。

笑顔に一目惚れ

 駅前ペデストリアンデッキから、アーケードの入り口へとエスカレーターを下りていると、会社の飲み会帰りと思われる男女グループが、エスカレーターを上りつつ、下で見送る女性に何やら楽しそうに話しかけているのが目に留まりました。

この女性だけが、小倉駅近くに住んでいるのでしょう。上司だか先輩だかと思われるおっさんに、「こいつ、絶対もう一軒行きよんでー!」なんてからかわれながらも、満面の笑みで手を振って見送っています。

ほろ酔いな感じで目を細めて笑う、その可愛らしい姿を見た瞬間、胸キュンしてしまい、声をかけることに決めました。

 エスカレーターを下り切り、目立たないよう、怪しまれないように気をつけながら、いったん、距離を取ります。

見送り終わったのを見計らって、近づこうとしたその時、こちらを向いた女性の豹変ぶりに、思わず腰を抜かしそうになりました。

ついさっきまで、あんなに素敵な笑顔で、同僚の方々に手を振っていたのに、見送り終わって歩き出したその女性の表情は、これから無差別殺人でも犯すかのように、強烈な怒気に満ちていたのです。

同僚達に見せていた満面の笑顔とは真逆の、この世の全てを憎んでいるかのような、凄まじいしかめっ面・・・。

もちろん、小心者の私が、話しかけられるはずもなく、そのまま後ずさりしてしまいました。

小倉中央商店街入口付近

 あまりの迫力に怯んでしまったものの、あのしかめっ面の奥に潜んでいるものが何なのか、どうしても気になってしまった、小心者ながら好奇心旺盛な私。

ナンパして連れ出すことが出来れば、正体に迫れるのでベストなのですが、難易度が高そうです。

せめて、声をかけた時、あのしかめっ面がどう変化するのか、しないのか、それだけでも知りたい・・・。

覚悟を決めて後をつけると、歩きながらスマホを弄っていたため、LINEでもしているのかなと思いましたが、どうやらそうでもないようなので、思い切って声をかけてみました。

 こちらを向いてくれた女性の表情は、しかめっ面ではありませんでしたが、疲れが滲みまくっています。

しかも、近くで見ると、けっこうおばっている・・・。疲れきっているせいもあってか、30代後半に見えます。

「もう一軒行きませんか?」と誘ってみましたが、疲れた表情のまま、「すみません・・」と一言。当然の結果ですが、断られてしまいました。

おばっていたこともあり、そのまますぐに撤退。心の闇に触れることすら出来ませんでした。

お迎え待ち

 しかめっ面女性から撤退後、アーケード内を歩くも、良い出会いはなく、アーケードを出て、平和通りへ。

23時20分、カラオケ館に面した交差点にて、信号待ちをしていると、駅の方角の歩道上に、立ち止まったままスマホ弄りをしているお嬢さんを発見。

黒髪と金髪が混ざったボブヘアー、長身で、ゆったりめのズボンを穿いています。車道に体を向けているので、お迎え待ちだとは思いますが、ダメ元でアタックしてみることに。

 「こんばんは」と、声をかけた直後は、びびられてしまいましたが、「お迎え待ちですか?」と尋ねると、笑顔で「はい」と、答えてくれました。

恐らく二十歳前後くらいで、顔も可愛かったのですが、もうすぐ迎えが来るとあっては、どうすることも出来ません。「気をつけて帰ってくださいね」と、言い残して去るのみでした。

夜の小倉平和通り

ゴミクズ

 その後、人通りも減って、よさげなお嬢さんがなかなか見つからなかったことから、ナンパからいったん脱線して、夜中の旦過市場はどんな感じなのだろうと、探検しにいってしまい、時刻は、0時前に。

平和通り交差点にて、もうホテルに戻ろうかと考えていると、駅の方から、白トレーナーに黒ズボンのお嬢さんが歩いてくるのが目に入り、すかさず接近。

長い黒髪にパーマを当て、韓国風メイクをした二十歳前くらいのお嬢さんでしたが、倍くらいの年齢のおっさんに声をかけられたことに虫唾が走ったのか、

ゴミクズを見るような目で一瞥しただけで、全く歩を緩めることなく、スタスタと去っていってしまいました。

 博多天神でナンパをした際、声をかけたほとんどのお嬢さんが愛想良く対応してくれて、感動すら覚えたのですが、同じ福岡県でも、小倉の女性は、おっさんを甘やかしてはくれないようです。

長身キャバ嬢

 0時を回り、打ちのめされたまま、ホテルへと戻ることにしたゴミクズおじさん。

歓楽街を通って向かっていると、ミニスカを穿いた長身女性が一人、前を歩いているのに気づきました。仕事を終えて、帰宅途中のキャバ嬢さんだと思われます。

ゴミクズおじさんなんて相手にされないと悲観的になりつつも、このまま無収獲で終えたくないという思いもあり、声をかけようかどうしようか、葛藤しながら後を追いました。

小倉歓楽街2

 帰りを急いでいるのでしょう、キャバ嬢さんは、なかなかの早歩きです。

歓楽街の端まで行った所で、やっと追いつきましたが、横に回って声をかけようと顔を見た瞬間、かなりの厚化粧であることに気づき、思わずスルー。

長身と厚化粧のコンボに、気の強さを勝手に感じとり、恐れをなしてしまいました。

 小倉夜ナンパ初日のこの日は、10人くらいには声をかけたつもりでいたのですが、こうして記事にしてみると、たったの6人しか声をかけていないことに気がつきます。

しかも、誰とも、ろくに会話が続いておらず、情けない限り。いつまで経っても、うだつの上がらないゴミクズおじさんでした。


ストリートナンパで冷たい視線を浴びるのは耐えがたい!という方は、PCMAXを利用して、ネットナンパを楽しまれては如何でしょうか。全国に対応しているので、旅先で遊ぶ女性を事前に確保しておくということも出来ます。

PCMAX(R18)の無料登録はこちらから

登録して最初に貰えるポイントだけでもそこそこ遊べます。是非一度、お試しください。

私の成功体験はこちら、登録の仕方やお得な利用方法等はこちらで記事にしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする