小倉美女と出会いたい・二日目2 | 夜ナンパ開始

小倉平和通りとモノレール

 春のおっさん一人旅、四日目。北九州市の小倉に来て、二日目の夜を迎えました。

一日目の夜には疲れ果てて出来なかった、アーケード商店街を中心とした繁華街の散策、撮影を終え、ナンパを開始します(前回の記事→小倉美女と出会いたい・二日目1 | 駅前に吐く女性)。

小倉への滞在もあと三泊。観光する予定だった所へは、もうほとんど行ってしまったので、金、土、日と、週末の夜ナンパに残りの精力を注いで、出来れば精液も注ぎたいところです(ゴムの中にね)。

ゾルディック

 21時45分、駅前の撮影を終え、声をかける女性の物色に入ります。

駅前ペデストリアンデッキの人通りは多いのですが、駅へ向かう女性、駅から出てくる女性、どちらも帰りを急いでいるのか、歩行速度の速い方が多く、

また、泥酔女性を介抱しているチンピラ風おっさんグループも気になって、やりにくいので、繁華街へ戻ることにしました。

 アーケード内を歩いてみますが、駅に近い所だと、人通りが多い分、居酒屋やカラオケ屋などの呼び込みも多く、どうもやり辛い雰囲気を感じます。

結果、段々と駅から遠ざかってしまい、魚町銀天街も間もなく終了という所で、こちらへ向かって歩いてくる、小柄なお嬢さんを発見。22時前のこと。

黒い長袖Tシャツに、濃い青のスキニージーンズ姿。黒髪おかっぱ頭で、ゾルディック家の末っ子に似た感じです。

「こんばんは」と声をかけ、「今から飲み会ですか?」と尋ねてみると、苦笑いしながら、首を振るゾルディック。

「帰りですか?」と、尋ね直すと、頷いたので、「帰る前に一杯だけ飲んでいきませんか?」と誘ってみましたが、またもや苦笑いで首を振られ、少し怖そうにしていたので、すぐに諦めて、お礼を言って離れました。

夜の魚町銀天街4

 「かなり若かったので、JKかもしれない、いや、JKがこんな時間に、一人で歩いているわけがない」なんて、自問自答していた矢先、ガッツリ制服姿で歩くJKを発見。

よく考えると、まだ22時なので、歩いていても不思議ではないのでした。またグレーゾーンに声をかけてしまった・・・。


ストリートナンパなんてめんどくさい!恥ずかしい!という方は、PCMAXを利用して、ネットナンパを楽しまれては如何でしょうか。全国に対応しているので、旅先で遊ぶ女性を事前に確保しておくということも出来ます。

pcmaxプロフィール検索画面

PCMAX(R18)の無料登録はこちらから

登録して最初に貰えるポイントだけでもそこそこ遊べます。是非一度、お試しください。

私の成功体験はこちら、登録の仕方やお得な利用方法等はこちらで記事にしています。


和風ホットパンツ

 魚町銀天街を抜けて、平和通り交差点へと辿り着き、とりあえず、また駅の方へ向かおうかどうしようかと思案していたところ、ジージャンにホットパンツのお嬢さんが、こちらへ歩いてくるのを発見。

ホットパンツ大好きなので、迷わず駆け寄ってしまいましたが、イヤホンをしながらスマホの画面を見ていたため、通話中だと判断し、スルー。

しかし、名残惜しく、振り返って見てみると、どうも喋っている様子でもなかったので、後ろから再接近。

 声をかけると、「びっくりしたー!」と、驚きの声を上げるお嬢さん。中肉中背、黒髪ロングストレートで、千代の富士の娘に似ています。年は二十歳前後か。お肌は荒れ気味。

驚かせたことを謝り、「旅行で来てるんですけど」と話し始めてみましたが、「あっそう」的な、関心なさげな反応。

「お嬢さんのような小倉美人と、一杯だけでもいいから飲みにいきたい」と言うと、露骨に嫌な表情に変わり、逃げるように去っていってしまいました。

小倉平和通り交差点付近

長身美少女

 千代の富士の娘に逃げられた直後、同じく黒髪ロングストレートのお嬢さんがこちらへ歩いてくるのを発見。

背は高めで、緑っぽい色の長袖Tシャツに、黒いズボンを穿いています。近づくと、面長ですが、かなりの美人さんでした。

「こんばんは」と声をかけ、先ほどと同じように、旅人であることと、お嬢さんのような美しい人と飲みたいということを告げると、苦笑いしながら、「未成年なんで・・・」と、応えるお嬢さん。

「もしかして、JK?」と、尋ねると、「はい、JK・・・」との返事。思わず、こちらも苦笑してしまい、「部活と勉強頑張って!」と言って見送るのが精いっぱいでした。

れっきとしたJKに声をかけてしまった・・・。

金曜夜の駅前

 繁華街をぶらつきながら、駅前へ戻ることにしました。22時を回って、魚町銀天街の一部では、何やら工事が始まる模様。

アーケード内の人通りも減り、これぞというお嬢さんを見つけることが出来ないまま、22時半、駅前広場へ辿り着きました。

休憩がてら、ベンチに座って、人の流れを観察します。歩き続けて熱くなり、少し汗もかいてしまったので、冷まさないといけません。

 人通りはありますが、賑わっているというわけではなく、博多、天神に比べると、やはり活気では劣っているように感じます。ナンパ師もおらず。

暫く休憩していましたが、じっとしていられない性格なので、ペデストリアンデッキを降り、連絡通路から駅裏へ行ってみようとして、だいぶ距離があったのでやめたり、ロータリーの周りを歩いてみたり、なんてしていたら、23時になってしまいました。

小倉駅前ロータリー

駅前広場へ戻ると、照明が減らされて暗くなってはいるものの、人通りはむしろ、帰る人で少し増えた印象。

 ナンパをしようと歩き始めてから、1時間以上経ったのに、まだ3人しか声をかけていない上に、ろくに会話も出来ていません。

ショルダーバッグに忍ばせたこいつ(→カマグラPOLO(KamagraPolo)100mg[パイン])も、呆れていることでしょう。

いつまでもだらだら休憩していられないと、腰を上げ、再びアーケードの方へと向かいました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする