ハプニングバーで出会いたい1|憧れの世界

仮面舞踏会用のハーフマスク

異世界に思いを馳せて

 ハプニングバー、それは、大人の社交場。普段は真人間として社会に溶け込んでいる男女が、隠し持った性癖をさらけ出し、欲望のままに過ごす、非日常空間

普通のバーですら、2,3回しか行ったことのない私ですが、その存在を知った時から、数年間、ずっと覗き見てみたいと思っていました。

膨らむ妄想

 ネットや週刊誌等から仕入れた情報によると、美女が普通に下着姿で飲んでいるとか、女装癖のおっさんがセーラー服着用で縛られているとか、

男女がペロペロしている様を、皆で覗いたり、混ざったり、くんずほぐれつの大乱○状態になったりだとか、SMからLGBTまで、何でもござれとのこと。

知人がハプバー経験者だという、友人Mから又聞きした最もリアルな情報では、とあるSM夫婦の旦那が、プレイの一環として、首輪を装着した全裸の奥方を客達の前に晒し、「このはしたないメス犬をどうぞご覧ください」と、のたまったとか。

こんな感じか

 どの情報からも興味をそそられ、妄想は膨らむばかりです。

高い料金

 わかったから、とっとと行ってこいよと突っ込まれて然るべきな状況ですが、なかなか一歩を踏み出せないでいた最大の理由は、料金の高さでした。

東京と神奈川、何店ものサイトを確認しましたが、単独男性だと、どこも入会金が一万円前後、入店料も一万円前後、とりあえず一回行ってみるには、二万円前後もかかってしまいます。

オープンからラストまでいれば、何時間も楽しめるが、ノーハプニングでフィニッシュなんてことになってしまったら、二万円もったいなすぎる、

昼の部なら少し安くなるけど、昼間からハプバーで乱痴気騒ぎなんて、そんなエキセントリックな客、少ないんじゃないか、

なんてマイナスなことばかり考えて、尻込みを続けていました。


「一人でハプバーに行くのは勇気がいる」という方は、PCMAXでスケベな女性を誘ってみてはいかがでしょうか。カップルで行くと、単独料金の半額以下になる店がほとんどです。

PCMAX(R18)の無料登録はこちらから

登録時に貰えるポイントだけでもそこそこ遊べます。是非一度、お試しください。

私の成功体験はこちら、登録の仕方やお得な利用方法等はこちらで記事にしています。


ハプ神光臨

 そんな感じで、憧れの世界を半ば諦めかけていた私でしたが、今年になってようやく、事態が好転しました。

仕事が暇になったのを機に、久方ぶりに近場のハプバーをネットで調べてみると、リーズナブルな料金設定がされている店を発見したのです。

といっても、常に安いわけではなく、まず、発見したその月がちょうど、入会金無料キャンペーンをやっていて、さらに、毎週決まった曜日だけが、単独男性5千円で利用できるというものでした。

つまり、とりあえず5千円出せば、あれだけ思い焦がれていたハプバーを体験出来るということです。本来なら2万円前後かかるところが、5千円という格安料金。

まさに、ハプバーの神様の思し召し。行かないわけにはいきません。

いざ、ハプバー

 早速、いつもの友人、KとAに連絡すると、予想通り、行くに決まっているとの返事が。変態仲間であるこの二人も、以前からハプバーに関心を示していたのです。

しかし、残念ながら、Kは都合がつかず、とりあえず初回は、私とAで潜入することに。迎えにきてもらい、Aの車で、夢の世界へと向かいました。

 オープンからラストまで、何時間いても、料金は同じです。なので、5千円でめいっぱい堪能するために、開店時間である18時の10分前に到着しました。

近くのコインパーキングへ車を止め、ワクワクしますな、と暫し談笑した後、まずは、Aが店へと電話。前日に確認して、単独男性が友人同士で入店するのは禁止だとわかっていたため、私とAは、時間をずらし、全く見ず知らずの他人として、入店することになります。

初めてであること、これから行くことを告げて、店へと向かうAと、見送る私。風俗王に君臨するAですが、ハプバーは初体験とあって、さすがに緊張していました。