ハプニングバーにハマりたい2 | 噴水ショー

マーライオンパークの人だかり

 ハプバーデビューの友人Kと痴女集団によるハーレムショーが終わり(前回の記事→ハプニングバーにハマりたい1 | 痴女集団)、店内は暫しの団欒タイムに。

前の週、私と友人Aがデビューを果たした時に比べ、客数は倍くらいの混雑ぶりです。

 ショーを終えた朝○龍(似の女性)に、「先週はどうも」と挨拶すると、「覚えてくれてたんですね」と、嬉しそうにしてくれました。

「あんだけお世話になって(手コキでイカされた)、忘れるわけがないですよ」と言うと、「今日もやりましょうか?」との申し出が。

嬉しくもあり、また、他に若い痴女が3人もいるため、そっちに取っておきたい気持ちもあり、複雑なところです。

でもまあ、せっかく言ってくれてるんでということで、シャワーを浴びにいきました。展開早っ!

手コキタイム

 シャワー室から出て、バスタオル一枚の私。ソファー席にて、よろしくお願いしますと、朝青○の右隣に座ります。

さらに、ショーを終えたKが左隣に座り、前回と同じく、二刀流の宮本武蔵スタイルで、シゴいてもらうことになりました。

「どうも初めまして。先ほどは良いもの見せてもらいました。」、「いえいえ、とんでもない」なんて、わざとらしくKと挨拶を交わします。

シゴく者とシゴかれる者、三人で仲良く喋りながら、シコシコヌチョヌチョ、トーク&手コキタイムです。

 かなり心を開いてくれたのか、「上、脱いだ方が良いですか?」と、自分から言い出した朝○龍。

「もちろん、お願いします!」と返すと、前回、度肝を抜かれた、ロケット型の美巨乳が露に。相変わらず、乳輪から先は、ニベアを塗ったように照り輝いています。

そんなAV女優並みの美巨乳を愛でながら、ローション手コキをされると、私の愚息はすぐ暴発しそうになってしまいます。対して、性豪Kの巨根は、全く平気そう。

「またイカされてしまうのか・・、しかし、あの痴女のお嬢さん達と一戦交える時のために取っておきたい・・、でも、このまま発射したくもある・・、しかし・・・」

なんて悩みに悩んだ末、とりあえず手を止めてもらうことに。このままシゴかれ続けたら、確実にイッてしまいます。

 朝青○としては、やはりイカしたいようで、暫くするとまたシゴき始めました。イキそうになると一旦ストップをかけ、またシゴかれ始め、ストップをかけ、の繰り返しです。

そうしている内に、耐性がついてしまったのか、気持ちは良いものの、イキそうにはならなくなってきました。

もう発射の覚悟を決めていたのですが、イケずに断念。朝青○も無念そう。尻すぼみに終わってしまいました。


ハプバー遊びに欠かせない!ドーピングでフル勃起!

カマグラPOLO(KamagraPolo)100mg[パイン]

個人差はあるらしいですが、私と友人達には、問題なく効いています。私の場合、割って半錠でも、十分効果が出ました。注意書きをよく読み、用法、用量を守って、正しくお使いください。


噴水ショー

 前回同様、早めに帰っていく朝○龍に、お礼を言って見送り、ソファー席で一息ついていると、プレイルームでじゃれつくように遊んでいた痴女B(ぽっちゃり目、20歳)と常連のおっさんが団欒ルームへ戻ってきました。

何か皆がざわついているなと思っていたら、何と、これから放尿を披露するとのこと。まさか、そんなマニアックなものまで拝めるなんて(゚Д゚ノ)ノ

ソファーに染みないよう、バスタオルが敷かれ、受け止める用の洗面器も用意されて、着々と準備が進んで行きます。

その手際の良さから、この手のショーが過去にも何度かあったであろうことは、想像に難くありません。

「○○さんがいたら、直飲みしてるだろうなぁ。」なんて声も聞こえてきます。かなり上級な変態さんも、この店の常連にいるようです。

準備が整い、上はYシャツ、下はもちろん丸出しの痴女Bが、大股開き、まさにM字開脚状態でスタンバイ。受け止める側のおっさんも、洗面器を構えて「いつでも来い」の態勢です。

店内の男性、女性問わず、視線が放出口に集中・・。緊張してなかなか出ない、なんてこともありそうですが、この女傑は肝っ玉が据わっていました。

シンガポールの観光名所 マーライオンから勢い良く噴射される水 マーライオンパークの人だかり

 ジョ~ボジョボジョボジョボ~!見事な放物線を描いて、洗面器へと注ぎこまれる聖水!

こぼれるのではないかと心配になる程なみなみと注がれ、受け手のおっさんも、満足げな表情!

見る側からすれば、有り難いだけなのですが、ギャラが発生しているわけでもないのに、何でこんな恥知らずなことが出来てしまうのか。しかも、弱冠二十歳で。

この女、只者じゃねえ!ぶっ飛んでいる!ぶっ飛びすぎている!素直に感心してしまいました。

恥ずかしそうにしながら渋々従って放尿しているのではなく、ゲラゲラ笑いながら、楽しそうにぶっぱなしてやがるのです。なので、卑猥さには欠けましたが、皆でワイワイ、楽しみながら鑑賞できました。

聖水の味

 出し終わり、後始末に入る痴女Bでしたが、ショーの後には、おまけが付いていました。

悪乗りしたマスターが、洗面器の中に氷を入れてストローを数本差し、聖水の試飲会を企てやがったのです。

しかし、残念ながら、大勢の客がいたにも拘らず、味見してみようという豪傑は現れませんでした。私も然り。

 手つかずのまま、溶けていく氷・・・。すると、やるせなくなったのか、マスターが強硬手段に出やがりました。

指先を洗面器の中に浸し、私に向けてピャッ!と水滴を飛ばしてきやがったのです。

「うわっ!」と思わず声を上げ、面食らってしまいましたが、何気に楽しいひとときでした。

 チャレンジャーの友人Aは、試飲とまではいきませんが、ちょっと舐めてみたとのこと。「味しなかったです」との感想を聞き、それなら私もせっかくだからと、味見してみることに。

夕暮れの海と乾杯するシャンパングラス

もちろん、尿を口にするなんて初めてのことで、勇気が要りましたが、指先にちょっとだけ付けて恐る恐る舐めてみると、氷が溶けて薄まったこともあり、微かにしょっぱさを感じる程度でした。

 人生二度目のハプニングバー。最初のハーレムショーだけでも見応え十分だったのに、噴水ショーから聖水の味見まで出来るなんて (;´Д`)イベント盛りだくさんです。


「一人でハプバーに行くのは勇気がいる」という方は、PCMAXでスケベな女性を誘ってみてはいかがでしょうか。カップルで行くと、単独料金の半額以下になる店がほとんどです。

PCMAX(R18)の無料登録はこちらから

登録時に貰えるポイントだけでもそこそこ遊べます。是非一度、お試しください。

私の成功体験はこちら、登録の仕方やお得な利用方法等はこちらで記事にしています。