変態夫婦と河原で寝取り遊び2 | 奥さんの容姿

結婚式で見つめ合う新郎新婦

 先月某日、私が愛用している変態無料掲示板で、寝取られ趣味の夫婦による募集書き込みがありました。

書込み翌日の昼間に、とある河原の無料キャンプ場にて、嫁とカーファックしてほしいというもので、交代で何人でも参加可能とのこと。

会場となる河原は、私の家から車で30分弱くらいと近く、カーファックとなると、場所代も不要。タダマン取りこぼすまじ、ということで、変態仲間の友人Aを誘い、参加して来ました(前回の記事→変態夫婦と河原で寝取り遊び1 | 平日の昼間に)。

奥さんの顔が気になる

 私とAが会場に到着した時には、すでに車内での寝取りが始まっていて、車外では、寝取られ癖の旦那さんが、順番待ちの単独男性一人と立ち話をしていました。挨拶を交わし、私とAも立ち話に加わります。

変態話で盛り上がり、恐らく十数分くらい経ったところで、第一走者が車から降りてきました。フィニッシュを果たしたので、選手交代です。

車に乗り込む、第二走者の男性。車外では、第一走者の男性が立ち話に加わり、再び四人で盛り上がりました。

 話しながら、時折、車内の様子をチラ見して、変態奥さんのお顔を拝見しようとする私でしたが、なかなか叶いません。

わかっていることは、とりあえず遠目では、体型は問題無し(やや細身)。髪は茶色で肩くらいまでの長さ。旦那さんの指示ではなく、自ら他人棒を欲する変態。プロフィール通りであれば、年は35歳。

かなりの情報を把握済みですが、このままでは、顔だけは知れないまま、本番突入となりそうです。

勤務中の営業マン

 順番を待ちながら立ち話を続けていると、新たな参加者が到着。外回り中にわざわざ高速に乗ってやってきたという、スーツ姿の営業マンでした。

勤務時間中にも拘わらず来てしまう程の行動力と性欲の持ち主だけあって、日サロ通いでもしているかのように色黒で、AV男優のようなオーラが漂っています。

 過去にも一度、この変態夫婦の野外寝取り企画に駆けつけたことがあるものの、その時も勤務時間中だったため、順番待ちの間に、会社に戻らなくてはならなくなってしまい、参加できずに帰ってしまったとのこと。

今回も、あまり長くは滞在できないとのことで、これは、順番を譲った方が良いのかな、でも正直、さらに待ち続けるのはめんどくさいな、嫌だな、なんて考えていたら、

案の定、第二走者の男性がフィニッシュを果たして車外へ出てきた際、お人好しのAが、「お先にどうぞ」と、当たり前のように譲ってしまいやがりました。

もちろん、「やだやだ!次はぽっくんの番!」なんて言えるわけもなく、「どうぞどうぞ」と、苦笑いで賛同するしかありません。

くぅ・・・、俺はさっさと済まして、昼飯食いにいきたかったのに・・・。

奥さん高得点

 色黒営業マンが第三走者としてハッスルしている間、第二走者の男性も加わって、変態旦那と単独野郎、合計5人で立ち話。

私だったら、出し終えたらさっさと立ち去りたいのですが、第一走者の男性でさえ、まだまだ話し足りないのか、全く帰る気配なし。単独野郎同士で交流を深めるのも、変態道の内なのかもしれません。

 第二走者の男性は、変態奥さんのことをよほど気に入ったらしく、これでもかと、賛美の言葉を並び立て、さらには、順番が一巡した後、二周目を走ると意気込んでいます。

依然として、私には、変態奥さんの顔は確認できないままですが、一戦交えた人がこれだけ絶賛しているのだから、期待して良さそうです。

 そうこうしている内に、第三走者である色黒営業マンがゴールを迎え、車外へ。礼を述べて、職場へと戻っていきました。

同僚の方々は、この人が変態企画に参加してすっきりして帰ってきたとは、思いもよらないでしょう。

遂に対面

 いよいよ、我々の順番が回ってきました。Aに「先に行ってもいいか」と尋ねると、快諾してくれたので、「ありがとう!」と礼を言って、車内へ乗り込みます。

遂に、変態奥さんと対面。休憩も無しに連戦を続ける奥さんは、もちろん全裸です。

自ら他人棒を求めているだけあって、明るく迎え入れてくれた変態奥さんでしたが、その笑顔を見て凍りつきました。

歯が、抜けている・・・。しかも、確認できた全ての歯の裏側が黒い・・・。

 何と、他人棒大好きイケイケ奥さんの正体は、前歯が一本抜け、残りの歯もボロボロの、貧相なおばさんなのでした。

変態掲示板サイトでのプロフィールにあった35歳というのも、旦那さんの年齢なのだと思います。奥さんは見たところ、恐らく、40代後半、年の差夫婦ということか。

 私の視線と、ひきつった表情から察したのか、会話を続けながらも、片手で歯を隠し始めた変態奥さん。恥ずかしいなら、治療すれば良いのに・・・。

愛想の良い奥さんだったので、批判するようなことは書きにくいのですが、寝取られ活動を続けていくなら、なおのこと、前歯くらいは入れるべきです。

性豪ぞろいの変態界なので、相手が歯抜けのおばさんでもお構いなし、という強者も多くいるとは思いますが、一般的な美的感覚を持ち合わせていれば、必ず萎えてしまうでしょう。

現に私の愚息も、全く反応を示さないどころか、完全に委縮してしまっていました。


タダマンとはいえ、歯抜けの奥さんを抱きたくはありません。PCMAXを活用して、自力で見つけないと。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

無料登録して、最初に貰えるポイントだけでもそこそこ遊べます。是非一度、お試しください。

私の成功体験はこちら、登録の仕方やお得な利用方法等はこちらで記事にしています。