博多美女と出会いたい・四日目3 | まだ帰りたくない

夜の天神西通り

 福岡市での夜ナンパにて、25歳無職のTちゃんと、何とか食事デートまでこぎつけた私でしたが、

下衆彼氏からの電話に場を濁され(私の実力不足も大いにありますが)、2時間で終了となってしまいました(前回の記事→博多美女と出会いたい・四日目2 | 食事デート)。

眼鏡美人

 タクシーで去っていくTちゃんを見送り、ちぇっ、と舌打ちしながら、拗ねた目で交差点を見ると、信号待ちをしている人の中に、黒髪ロング、細身の眼鏡美人を発見。

即座に気持ちを切り替え、「こんばんは~」と声をかけましたが、ペコリと会釈されたのみで、後は何を言っても無視でした。ちぇっ、ちぇっ。

 時刻は22時半を回ったところ。幸いなことに、雨はまだ降っていなかったので、四日目の夜ナンパに臨むことに。

このままトボトボとホテルに帰っていたら、たまらず非常階段から飛び降りてしまうところでした。

 そういえば、Tちゃんとの食事に向かう前、ホテルの非常階段をチェックしたりなんかして、どうにかしてバレずに連れ込めないか、模索していました。今となっては、恥ずかしい時間です。

 暫し歩き回るも、声をかけやすそうな美女は見つからず、昨夜、遅くまで賑わっていた警固公園は、今日はどんな塩梅なのかと、覗きにいってみることに。

月曜夜の警固公園

月曜日の22時45分、いつ雨が降り出すかわからない空模様でも、やはり警固公園は賑わっていました。

感心しつつ写真を撮っていると、ついにパラパラと雨が。このまま本降りになりそうだったので、残念ですが、ホテルへ帰ることに。

濡れ女

 親不孝通りに入る頃には、早くもなかなかの降り具合になっていました。

福岡市・舞鶴1丁目交差点

時刻は23時。傘を差しつつ歩きながらも、やはりまだ帰るのは寂しい・・、夜の街に未練たっぷりです。

そんな私の行く先に、ちょうど一人歩きの女性が。花柄のロングワンピースで、肩を出しているにも拘らず、傘を持っておらず、濡れながら歩いています。

これはチャンスとばかりに、早歩きで近づき、「雨、大丈夫ですか?」と声をかけましたが、残念ながらタイプの女性ではなく、

「大丈夫です」と答えられたので、「そうですか、失礼しました」と、すぐに引き下がってしまいました。

 その後、ホテルまでの道のりで、一人歩きの女性に出くわすことはなく、残念ながら、この日はこれにて終了。23時10分、ホテルへ帰館しました。

翌々日には、福岡を離れるため、夜ナンパをできるのは、あと一日だけです。最後に大逆転はあるのでしょうか。


ストリートナンパなんてめんどくさい!恥ずかしい!という方は、PCMAXを利用して、ネットナンパを楽しまれては如何でしょうか。全国に対応しているので、旅先で遊ぶ女性を事前に確保しておくということも出来ます。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

無料登録して、最初に貰えるポイントだけでもそこそこ遊べます。是非一度、お試しください。

私の成功体験はこちら、登録の仕方やお得な利用方法等はこちらで記事にしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする