博多美女と出会いたい・二日目1 | 昼の顔は観光客

午前中の博多駅前(博多口)1

 地元美女との出会いを求めて、独身おっさん福岡一人旅。前夜、列車トラブルにより、3時間半も遅れて到着し、疲れていたにも拘らず、夜中までほっつき歩いてしまった、むずむず中年の私(前回の記事→博多美女と出会いたい・一日目2 | 優しい女性が多いのかも)。

午前中は徒歩で博多駅周辺

 深夜2時を回って就寝し、起床したのは、9時過ぎでした。朝風呂を浴びて目を覚まし、街散策へ出かけます。

午前中の博多駅前(博多口)2

カプセルホテルでは、持ち込み飲食不可なので、博多駅ペデストリアンデッキに設置されたベンチにて、遅めの朝食。土曜の博多駅前は、午前中から活気があります。

博多駅地下街

駅前、地下街、商業施設内をざっと観て回り、

午前中の博多駅前(筑紫口)

昨夜は、時間と体力がなくて行けなかった、反対側の駅前、筑紫口へ。

ヨドバシカメラ博多前の道路

博多口ほどは開けていませんが、ヨドバシカメラ等もあり、かなり賑やかです。

JR博多シティ屋上から天神方面を望む

最後に、JR博多シティ屋上からの眺望を堪能し、博多駅周辺の見物を終えました。

午後からはレンタサイクルで市内各地へ

 午後からは、JRに乗って、隣の吉塚駅へ。博多から一駅しか離れていないにも拘らず、駅前は静かです。

吉塚駅

大都会・福岡ですが、こういったところが地方都市を感じさせてくれます。

吉塚駅近くの古いアーケード商店街

駅近くの香ばしすぎる商店街等を見物し、調べてあった自転車屋へ。2泊3日、840円でレンタサイクルしてくれる、良心的なお店です。

上川端商店街アーケード東側入り口

チャリを飛ばし、住宅街を見物しながら、川端商店街へ。

昼の上川端商店街アーケード内1

新旧混然となった、歴史を感じさせながらも活気のある商店街でした。

昼の上川端商店街アーケード内

アーケード内を縦断し、

昼の福岡市博多区中洲1

博多駅方面へと往復するように、中州へ。やはり昼間は、静かな様子。

昼の福岡市博多区中洲2

夜の活気に期待しつつ、縦断。

昼の福岡市中洲風俗街

国体道路を隔てた中州一丁目は、風俗店が密集していました。昼間の客は少ないのか、呼び込み同士がくっちゃべっている様子が目立ちます。

グランドハイアットホテルとキャナルシティ

中州を抜けて、キャナルシティへ。超巨大商業施設です。

キャナルシティ内部

外国人観光客も多く、まずまずの賑わいぶりでした。

キャナルシティを観終えたところで、時刻は15時半を回ったところ。体力的なことを考えると、ホテルへ戻り、夜のナンパ活動に備えて仮眠を取るべきですが、つい欲張ってさらに足を延ばしてしまいました。

福岡市・渡辺通4丁目交差点から南方向を望む

天神地区を少しだけ通り、

福岡市・渡辺通り1丁目交差点付近の商業施設サンセルコの外観

渡辺通りへ、

棚橋連合市場入り口

棚橋連合市場内部

一丁目交差点周辺の香ばしいポイントをいくつか見物して、ホテルに戻ったら、18時になっていました。

夜の前半は観光

 入浴し、カプセル内で横になるも、眠れず。ホテル前にちょうどあった地下駐輪場が三時間以内だと無料なため、20時半に出庫し、夜の街へくり出しました。

まずは、昨夜は行けなかった博多駅筑紫口側の駅前へ。

の博多駅前(筑紫口)繁華街

土曜日の21時前ということもあり、飲食店が建ち並ぶ辺りは、かなり賑わっています。

夜のキャナルシティ入り口

続いて、キャナルシティへ。こちらも、まだ賑わっている様子。

福岡市中洲の夜景

灘の川橋から、中州の夜景を望み、

福岡市中洲の風俗街

風俗街へ。昼間よりはましでしたが、思ったほど人通りはありませんでした。やはり、デリヘルが主流なのでしょうか。

夜の川端商店街入り口

そのまま飲食店街には行かず、いったん、川端商店街へ。

夜の川端商店街アーケード内

昼間と同じく、アーケード内を縦断。飲食店以外はほぼ閉まっていました。

夜の福岡市中洲1

そして、中州へ。

夜の福岡市中洲2

夜の中州は、やはり華やかです。

夜の福岡市中洲3

白いボディコンスーツでパンティーラインを透けさせ、おケツをプリプリさせながら歩くホステスのお嬢さんがいて、暫し、見とれてしまいました。素敵な街・・・。

中州の屋台が立ち並ぶ様子1

続いて、中州の屋台へ。ネット情報によると、福岡市内の屋台は全盛期の400店から4分の1くらいまで減ったとのことですが、それでもかなりの賑わいぶりです。

中州の屋台が立ち並ぶ様子2

違法駐輪をしようとした爺さんと、それを注意した屋台の店主が博多弁で怒鳴りあう場面に遭遇し、最初から最後まで見入ってしまいました。ラッキーでした。

観光終了

 夜の天神も少しは見物するつもりだったのですが、時刻はもう22時半を回っていました。

翌日から天神付近のビジネスホテルへ移動するため、それ以降にとっておくことにして、博多駅前へ引き返しました。

ハードな自転車観光で疲れた体に鞭打ち、博多駅前での、最後のナンパに臨みます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする