博多美女と出会いたい・一日目1 | 夜に到着

夜の博多駅前(博多口)1

 今月1日から6日まで、5泊6日で福岡市へ行ってきました。新潟山形の旅と同様、昼は観光、夜はナンパの、独身おっさん一人旅です。

浮つくおっさんに早くもトラブル

 九州へ旅行した際に通過したことは何度かあるのですが、降り立つのは、18年ぶりくらい、今回で二度目です。当時の記憶はおぼろげですし、宿泊するのは初めてなので、おっさんのくせにワクワクが止まりません。

 しかし、そんなおっさんの小さな幸せに水を差すかのように、沿線火事の影響で3時間近くも電車が止まるという、最悪のトラブルが。

18時過ぎに博多駅到着の予定が、21時半になってしまいました。予定より3時間以上も遅れての到着に、テンションも体力もガタ落ちです。

博多駅前の活気

 何よりもまずホテルにチェックインして、ゆっくりしたい、夜の街散策と声かけは明日からにしよう、そう思って駅前(博多口)に出たのですが、大都会・博多のきらびやかな夜景を目の当たりにした瞬間、一気に回復しました。

夜の博多駅前(博多口)2

わずか徒歩3分なのにも拘らず、ホテルには向かわず、重い荷物を背負ったまま、博多駅前の夜の風景を夢中で撮影。金曜の夜とあってか、人通りも多く、賑わっています。

15分ほど撮影したところで、まだ明日からもあるんだからと、さすがに我に返り、ホテルへ向かいました。

やっとホテルへ

 外国からの観光客が増えたせいなのか、最近のホテル料金は、週末が割高になっており、特に福岡市はその傾向が顕著に出ていたため、今回の旅の前半は、カプセルホテルに泊まらざるを得ませんでした。

夜の博多駅前大博通り

コンビニで夕食用と翌朝食用のパンを買い、ホテルへ到着。まずは、ずらりと並んだ靴箱に靴を入れます。その鍵をフロントに渡し、ロッカーの鍵を受けとるシステムです。

ちょうど混む時間帯だったのか、フロントマンが4,5人いるにも拘らず、順番待ちの列が出来ていました。男性専用のカプセルホテルなので、野郎ばかりですが、外国人の姿も目立ちます。

大浴場で疲れを癒す

 22時を過ぎて、ようやくチェックイン完了。荷物を整理してロッカーに押し込み、自分のカプセルを確認したら、最上階にある大浴場へ向かいます。

カプセルホテルは、狭いのと周りの音が気になるのとで、神経質な私は安眠できなくて苦手なのですが、大浴場に24時間いつでも入れるのと、タオル類が使い放題なのが魅力(ホテルによりますが、大体のところはそう)です。

今回のところは、屋上露天風呂まであり、大博通りを見下ろすことも出来ました。

 風呂を堪能し、さっぱりしたところで、チェックイン前に購入したパンを、といきたかったのですが、飲食物持込禁止の貼り紙が。長らくカプセルホテルを利用していなかったので、そんなルールを忘れていました。

カプセル内でこっそり食べてやろうかとも考えましたが、良い大人が周りに迷惑をかけてはいけないと思い直し、パンを食べながら、夜の街散策をすることに。館内着から着替えて、ホテルを出ました。

夜の街へ

 時刻はもう23時を回っていて、体力的にはかなり疲れていましたが、初めて歩く、夜の博多駅前、テンションは上がっています。

パンを食べ終え、一人パシャパシャとフラッシュを焚きながら、深夜の街を歩くおっさん(私)。着いた直後に撮影したのと同じようなのも撮ってしまっていました。

夜の博多駅前(博多口)3

 人通りは、まだけっこうあり、やはり外国人観光客の姿が目立ちます。アジア系の方々が多いのですが、白人の方々もちらほら。酔っ払っているのか、異国の地でテンションが上がっているのか、大いに盛り上がっている人達も。

夜の博多駅前繁華街

そんなリア充な外人さん達を横目に、スケベなおっさんは孤独にぶらぶら。駅を少し離れると、カラオケ屋や居酒屋が集まる歓楽街があったり、さらに奥へ行くと、ラブホテルもあったり。ナンパからの連れ込みを夢見て、場所を記憶しておきました。


ストリートナンパなんてめんどくさい!恥ずかしい!という方は、PCMAXを利用して、ネットナンパを楽しまれては如何でしょうか。全国に対応しているので、旅先で遊ぶ女性を事前に確保しておくということも出来ます。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

無料登録して、最初に貰えるポイントだけでもそこそこ遊べます。是非一度、お試しください。

私の成功体験はこちら、登録の仕方やお得な利用方法等はこちらで記事にしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする