三点攻め変態散歩女を探せ4 | 一目だけでも

ショートニット姿で髪を触る女性

 先日のこと、某変態無料掲示板サイトにて、ノーブラ+下半身三点攻め状態で外出しているという、奇天烈な単独女性からの書き込みが目に留まりました。

私の家の最寄り駅から数駅離れた駅前繁華街を散歩中で、発見した者には、ネットカフェにて、変態オ〇ニーショーを見たり手伝ったりさせてくれるとのこと。

あまりにも現実離れしていて、釣りや冷やかしの可能性を懸念しましたが、稀に見る近所での変態企画開催に、たまらず食いついてしまいました。

しかし、現場到着・捜索開始から30分後、残念ながら、別のハンターに発見されたとの書き込みが(前回の記事→三点攻め変態散歩女を探せ3 | 捜索)。

ネカフェ前で張り込み

 先を越されたため、ショーを観賞する権利は無くなってしまいました。企画終了です。

表向きは、スレ主へのお礼と発見者への祝辞を述べる、紳士的な書き込みをしておきましたが、せっかくのド変態女性なので、ご尊顔だけでも拝見しておきたいところ。

ネットカフェへ入店する前に捉えるくらいしか、チャンスは無さそうです。

繁華街に数軒ある内のどの店に行くかは、わかり様がないので、駅前広場で割引チケットを配っていた某店に当たりをつけ、向かいました。

 某ネットカフェまでは、駅から歩いて1,2分の距離。もちろん、向かいながらも、それらしき二人が歩いていないか、周りに気を配りましたが、見つかりませんでした。

店の前まで来ましたが、入り口に張り込んでガン見するのも無粋なので、少し離れた位置で待機。

入り口付近を注視しつつ、スレの更新状況をチェックすると、「もう終わりですか?」と、諦めの悪さを隠し切れない書き込みがされていました。

私と同じように、入店するのを待ち構えている同業者が周りにいるのではないかと気にしつつ、張り込み続けて数分後、「ネカフェに入りました」とのスレ主からの書き込みが。

別の店に入ってしまったのか、見逃してしまったのか、それとも、私が張り込む前にすでに入店していたのか、どれかはわかりませんが、ネットカフェ入店前に捉えることは出来ませんでした。

木陰から見張る男性

休憩して再び張り込み

 残されたチャンスは、退店時のみですが、何時に店を出てくるかなんて、二人のどちらかが書き込みしてくれない限りわかりません。

当初は、16時から17時くらいまでをネットカフェでのショータイムとして考えているとのことでしたが、入店したとの書き込みがあったのが、かなり早まって15時20分でした。

少なくとも数十分は出てこないと思われるので、ひとまず、近くのパチンコ店へ。休憩スペースの椅子に腰かけ、一息つきます。

 Wi-Fiに繋げ、更新状況をチェックしていると、「終了ですか?」「どこのネカフェですか?」と、食い下がるレスが相次いでいました。

どこのネカフェにいるかなんて、教えてくれるわけがないのに。

私を含め、変態野郎達は皆、往生際が悪いのでしょうか。10名以上の参加表明が書き込まれていた人気のスレッドだったので、仕方がないのかもしれません。

 休憩を続けること数分後、スレ主の変態女性から、16時頃に終了予定との書き込みが。フラットシートのブースに入り、持参したおもちゃでオ〇ニーしているとのこと。

今回の企画の勝者である、たった一人の観客が羨ましい限りです。

堪えきれず、適当なネットカフェに入店してしまったという、アグレッシブな敗者からの書き込みも。当然ながら、探し出せなかったようですが。

 16時の5分前となったところで、再び先ほどのネットカフェ前へ移動。張り込み再開です。

入店時に見つけられなかったのだから、今考えると、張り込む店を変更した方が、少しは可能性が上がっていたと思われますが、何故か考えが及ばず、同じ店の前に待機してしまいました。

あれだけ往生際が悪い書き込みが多かったにも拘わらず、同業者らしき人影はなく、この店での出待ちは、私だけの模様。

寒い中、16時15分まで粘りましたが、二人の姿を捉えることは出来ず、諦めて立ち去りました。

ショート丈のニットを着て柵の上に座る女性

ガチかガセか

 変態レベルが極めて高かった、今回の企画。結局、ガチだったのか、ガセだったのか。真相は、スレ主の変態女性と、ガチだった場合は、勝者のハンターのみぞ知るです。

16時頃に終了予定との宣言が出されたのを最後に、変態女性からの書き込みは止み、勝者のハンターからも何もなかったので、直後は、やはりガセだったのかなと思っていましたが、

17時を回った頃に、「ネットカフェでお会いした者です」と、礼を述べる書き込みがあり、「二回も発射してしまった(挿入はNGなので、本当だとしたら自家発電)」とのことでした。

しかし、この勝者を名乗る者の書き込みには、ID表示がされておらず、また、こういった企画には、ちゃんと参加表明の書き込みをするというのが暗黙のルールであるにも拘らず、スレッドを遡って確認してみても、この名の者は見当たりませんでした。

 このように、釣り・冷やかしを疑ってしまう気持ちはどうしても残りますが、ガチだとした方が夢があるので、そう考えて今後も、変態企画には出来る限り参加していくことにします。

ガチだとしても、変態女性がブスかデブかババアの可能性はありますがね。